久保建英はまさかの出番なしでジダンにアピールできず! 主力温存のマドリーはヘタフェと痛恨のドロー

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月19日

CBにBチームのチュストを起用

両軍とも決定打を欠き、マドリード・ダービーはスコアレスドローに終わった。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間4月18日に先行開催されたラ・リーガ第33節で、1週間前にクラシコを制した2位のレアル・マドリーが、久保建英が所属する15位のヘタフェの本拠地に乗り込んだ。

 マドリーからレンタル中の久保は2試合ぶりのベンチスタートとなった。

 故障やコロナ感染、出場停止などでメンバーが揃わず、CBにBチームのチュストを起用せざるを得なかったマドリーに対し、立ち上がりに攻勢をかけたのはヘタフェ。だが、FKにオリベラが合わせた6分のシュートはGKクルトワの好セーブに防がれ、4分後のアランバリの一撃は惜しくも枠を外れる。

 23分にも、マクシモビッチが上げた左サイドからのクロスをマタがヘッドで捉えるも、シュートはポストに阻まれる。

 主砲のベンゼマやクロースをベンチに温存し、なかなか攻撃の形が作れないマドリーは28分、マルセロのクロスにCFで先発起用されたマリアーノがヘッドで合わせたが、惜しくもティモールにクリアされる。

 スコアレスで折り返した後半も押し込まれ気味のマドリーは、58分にカウンターからピンチを招くも、エネス・ウナルのシュートはクルトワの攻守で防ぐ。

 65分にたまらずベンゼマを投入したものの、流れは変えられず。78分にもアランバリに際どいシュートを浴びたが、ここもベルギー代表守護神が防ぐ。

 試合はこのままスコアレスドローで終了。マドリーにとっては痛恨の引き分けとなった。

 マドリー復帰に向けて、ジダン監督の前でアピールしたかった久保は、4試合ぶりにまさかの出番なしに終わっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】翻弄された敵DFが思わず尻もち!久保建英が披露したドリブル突破はこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ