• トップ
  • ニュース一覧
  • 「マンUのファンは一線を越えた」ソン・フンミンへの人種差別に韓国メディアが怒り!「パク・チソンまで引っ張り出すとは…」

「マンUのファンは一線を越えた」ソン・フンミンへの人種差別に韓国メディアが怒り!「パク・チソンまで引っ張り出すとは…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月13日

ゴール取り消しに繋がる行為に対して…

マンUの先制点を“取り消す”結果となったソン・フンミンに心ない誹謗中傷が浴びせられている。(C)Getty Images

画像を見る

 自国のエースへの悪質な誹謗中傷を糾弾した。

 トッテナムは現地時間4月11日に開催されたプレミアリーグ第31節で、マンチェスター・ユナイテッドとホームで対戦。40分にソン・フンミンが先制ゴールを奪ったものの、後半に3ゴールを許し、1-3の逆転負けを喫している。

 物議を醸しているのが、33分のシーンだ。ボールを競り合った際、相手MFスコット・マクトミネイの振り払った手が顔面に当ったソン・フンミンが、ピッチへ倒れ込む。試合はそのまま続行され、ユナイテッドのFWエディンソン・カバーニがゴールネットを揺らすも、VAR検証の末に直前のマクトミネイの行為がファウルとなり、ゴールは認められなかったのだ。

 この韓国代表FWのリアクションに対し、ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督やOBで解説者のロイ・キーンなどが「オーバーだ」と批判すれば、SNS上には人種差別的なコメントが書き込まれるなど騒動に発展。トッテナムが「またしても選手のひとりが忌まわしい人種的虐待を受けた。最も効果的な措置を施すために、プレミアリーグとともに全面的な調査を行なうことになる」と声明を発表する事態となっている。

【動画】ファウル? オーバーリアクション? 物議を醸しているソン・フンミンの倒れ込みシーン(1分15秒~)
 ソン・フンミンへの人種差別的な書き込みに対して、怒りの声をあげたのが母国メディア『Inter Football』だ。

「パク・チソンまで引っ張り出したユナイテッドのファンは、人種差別の一線を超えた」と題した記事で、「ユナイテッドのファンは、逆転勝ちを収めたにもかかわらず、SNSに群がってソン・フンミンにコメントテロをした」と綴り、悪質な行為を糾弾している。

「一部のファンは、ソン・フンミンのSNSに、『犬を食うクソ人間』、『ダイブをするな、穴のような小さな目』、『ユナイテッドのレジェンド、パク・チソンもソン・フンミンが恥ずかしいだろう』といった激しい悪口雑言を並べた。明らかに人種差別に該当するである」

 さらに、「ユナイテッドはパク・チソンを英雄と言っているにもかかわらず、今回のソン・フンミンに対する人種差別は一線を越えるものだ。パク・チソンがレジェンドであるクラブ(のファン)の行為という点が、さらに残念だった」とし、新旧の自国の英雄が所属した両クラブ間で起きた騒動を嘆いている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「お前はニンニク臭い」“韓国の英雄”アン・ジョンファンが同僚マテラッツィから受けた人種差別を激白「子どもみたいな奴だった」
「恥ずかしい行ないだ」“ご意見番”ロイ・キーンらがソン・フンミンを痛烈に批判!「あんな風に転がるなんて…」
「またその話か。後悔しているよ…」韓国の英雄パク・チソンが10年前の日韓決戦での振る舞いに自責の念! なぜ“蹴らなかった”のか?
「自分のson(息子)だったら…」マンU指揮官がソン・フンミンに猛口撃!対してモウは「全くモラルがない」
「ホンダはこの国のルールを知らなかったようだ」本田圭佑の“珍行動”にアゼルバイジャン・メディアが騒然!主審に詰め寄ると…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ