【J2】新潟が山形を下して首位堅持。2位琉球も水戸に完勝。千葉が3位金沢を破り、3試合ぶり白星!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月11日

本間のお膳立てから高木が先制点!

2位の琉球は水戸に勝利。清水、清武のゴールで勝点3を上積みした。写真:田中研治

画像を見る

 J2リーグは4月11日、第7節の6試合を各地で開催。首位のアルビレックス新潟はモンテディオ山形に2-0で勝利、2位のFC琉球も水戸ホーリーホックに2-0のスコアで白星を挙げた。

 前節のSC相模原戦のドローで開幕から続く連勝が5でストップも、5勝1分と無敗で首位に立つ新潟は、アウェーで山形と対戦。前半はスコアレスで終えるも、56分に本間至恩のお膳立てから高木善朗が先制点をゲット。77分には相手のオウンゴールで加点。守っては相手の反撃をシャットアウトし、2-0の完封勝ちを収め、首位を堅持した。

 新潟と同じ勝点で2位の琉球は水戸と相まみえ、2-0のスコアで勝点3を掴んだ。60分に清水慎太郎、その2分後にも清武功暉がゴールネットを揺らし、盤石の戦いぶりで白星を挙げた。

 開幕戦は黒星も、その後は4勝1分と負けなしで3位につけるツエーゲン金沢と、2連敗中と不調のジェフユナイテッド千葉の一戦は、1-0で千葉が勝利。59分、コーナーキックのチャンスに千葉の小田逸稀がヘディングシュートを決め、これが決勝点となった。

 その他、栃木SC対SC相模原は0-0の引き分け、FC町田ゼルビア対京都サンガF.C.は1-0で京都が勝利し、愛媛対岡山は2-2のドロー決着となった。
 
J2リーグ第7節の結果は以下のとおり。
4月10日開催分)
秋田0-0大宮
群馬1-2長崎
甲府1-1北九州
磐田4-1松本
東京V3-1山口

4月11日開催分)
山形0-2新潟
水戸0-2琉球
栃木0-0相模原
町田0-1京都
金沢0-1千葉
愛媛2-2岡山

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【女子代表PHOTO】日本5-0パナマ|前半5得点でパナマを圧倒!追加点を目指し後半へと折り返す
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ