「トップクラスのゴールだ」大迫勇也の鮮やかな今季初弾を同僚DFが称賛!「ユウヤは素晴らしい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月09日

見事なピンポイントパスでアシストしたチームメイトが…

チームをカップ戦4強に導く決勝弾を決めた大迫。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月7日に開催された、レーゲンスブルク(2部)とのDFBカップ準々決勝で、ブレーメンの大迫勇也は、0-0の均衡を破る決勝点を奪取。4強入りの立役者となった。

 52分にマルコ・フリードルから正解なロングパスを受けると、胸でトラップして、振り向き様に右足を一閃。華麗なボレーシュートをネットに突き刺してみせた。

 このゴールを絶賛したのが、見事なピンポイントパスでアシストしたマルコ・フリードルだ。地元メディア『DEICHS TUBE』が紹介している。

【動画】完璧なトラップから反転ボレー!現地メディアが絶賛した大迫の美弾はこちら
「ユウヤの良い走り込みだった。そして、2つのタッチでフィニッシュしたんだ。トップクラスのゴールであり、とても素晴らしかったよ」

 そう称えたオーストリア代表DFは、ハーフタイムにハイボールが有効であると指示があったことも明かしている。

 まさに狙い通りの一撃で、今シーズンの公式戦初ゴールを決めた大迫。このまま波に乗っていけるか。次戦は10日に行なわれるブンデスリーガ第28節、相手は2位につけるRBライプツィヒだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ