「トップクラスのゴールだ」大迫勇也の鮮やかな今季初弾を同僚DFが称賛!「ユウヤは素晴らしい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月09日

見事なピンポイントパスでアシストしたチームメイトが…

チームをカップ戦4強に導く決勝弾を決めた大迫。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月7日に開催された、レーゲンスブルク(2部)とのDFBカップ準々決勝で、ブレーメンの大迫勇也は、0-0の均衡を破る決勝点を奪取。4強入りの立役者となった。

 52分にマルコ・フリードルから正解なロングパスを受けると、胸でトラップして、振り向き様に右足を一閃。華麗なボレーシュートをネットに突き刺してみせた。

 このゴールを絶賛したのが、見事なピンポイントパスでアシストしたマルコ・フリードルだ。地元メディア『DEICHS TUBE』が紹介している。

【動画】完璧なトラップから反転ボレー!現地メディアが絶賛した大迫の美弾はこちら
「ユウヤの良い走り込みだった。そして、2つのタッチでフィニッシュしたんだ。トップクラスのゴールであり、とても素晴らしかったよ」

 そう称えたオーストリア代表DFは、ハーフタイムにハイボールが有効であると指示があったことも明かしている。

 まさに狙い通りの一撃で、今シーズンの公式戦初ゴールを決めた大迫。このまま波に乗っていけるか。次戦は10日に行なわれるブンデスリーガ第28節、相手は2位につけるRBライプツィヒだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「夢のようなゴールだ」大迫勇也の華麗なボレー弾を現地メディアが絶賛!「完璧なターン」
「それならウチダはもう使わない!」内田篤人、鬼軍曹マガトに“干されかけた”エピソードを明かす「恐っ」
「クボがクオリティを高めたじゃないか」敵将が久保建英を名指しで称賛!ヘタフェの“アンチ・フットボール批判”に持論
「ライバルだったのに…」鈴木優磨のゴール量産に韓国メディアも驚嘆! 燻る元同僚イ・スンウには嘆き「スズキと比べて物足りなさが際立つ」
「お目当てはアサノだ」セルビアのダービーマッチにスカウトが熱視線! 浅野拓磨に興味を示している欧州のクラブとは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ