• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J2】首位新潟は相模原と引き分けて連勝止まる。京都は千葉に競り勝ち、秋田を破った松本が今季初勝利

【J2】首位新潟は相模原と引き分けて連勝止まる。京都は千葉に競り勝ち、秋田を破った松本が今季初勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月04日

昇格組の相模原にとっては確かな自信を得られるドロー

新潟の連勝を止めた相模原。勝ち切れなかったが、貴重な勝点1を手にした。写真:滝川敏之

画像を見る

 J2リーグは4月4日、各地で第6節の8試合を開催。首位のアルビレックス新潟は昇格組のSC相模原と2-2で引き分けて連勝がストップ、直近4試合は負けなしと好調のブラウブリッツ秋田は松本山雅FCに1-3の逆転負けを喫した。

 開幕から無傷の5連勝で首位に立つ新潟は敵地で相模原と対戦。12分にロメロ・フランクのゴールで幸先良く先制も、前半のうちに同点とされると、後半の立ち上がりに逆転を許す。

 それでも61分にセットプレーのチャンスで高宇洋が同点弾。ただ欲しかった3点目は奪えず、2-2でタイムアップ。新潟は最低限の勝点1を獲得するにとどまり、昇格組の相模原にとっては確かな自信を得られるドローとなった。

 直近4試合は3勝1分と負けなしの秋田は松本と相まみえ、39分に先制に成功と現在の好調ぶりを示したが、2分後に失点。後半にも2失点し、1-3の逆転負け。松本は6戦目にして嬉しい今季初勝利を掴んだ。

 ジェフユナイテッド千葉をホームに迎えた京都サンガF.C.は、33分にオウンゴールでリードを奪うと、68分に福岡慎平が追加点をゲット。終了間際に1点を返されるも、それ以上のゴールは許さず、2-1で競り勝った。

 ファジアーノ岡山対ジュビロ磐田の一戦は、磐田の1-0の勝利。0-0で迎えた49分、磐田のルキアンが相手ゴール前のルーズボールに反応し、見事なコントロールシュートでネットを揺らす。磐田はこの1点を守り抜き、今シーズン3勝目を挙げて7位に順位を上げた。
 
 その他、FC町田ゼルビア対ツエーゲン金沢は金沢の1-0の勝利、レノファ山口対栃木SCは栃木が1-0で勝点3を手にし、ザスパクサツ群馬は2-1で愛媛FCを下し、東京ヴェルディ対水戸ホーリーホックの一戦では2-1で東京Vが開幕戦以来の白星を挙げた。

6節の試合結果は以下のとおり。

北九州0-0山形
長崎2-1甲府
琉球0-0大宮
相模原2-2新潟
岡山0-1磐田
町田0-1金沢
松本3-1秋田
京都2-1千葉
山口0-1栃木
愛媛1-2群馬
東京V2-1水戸

構成●サッカーダイジェストweb編集部
【関連記事】
新潟の連勝がついにストップ! 昇格組の相模原が意地を見せて2-2のドロー決着!
ルキアンのコントロールショットが決勝弾! 磐田が後半開始早々の1点を守り抜き岡山にウノゼロ勝利!
「なぜモンゴル戦に出場させた!?」冨安健洋の“無駄な勝利”への起用に、ボローニャ指揮官が怒り心頭!
徳島がクラブ史上初のJ1連勝! 宮代の2戦連発弾などで清水に3-0の完封勝利!
「うらやまし過ぎる」香川真司のPAOKユニ姿を“超人気マンガ家”が描き下ろし! 国内外から羨望の声続々

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ