「マドリーは驚いている」S・ラモスに与えられたのは2試合で5分…スペイン代表でのまさかの扱いに現地騒然 !

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月01日

L・エンリケ監督とS・ラモス本人のコメントは?

通算180試合出場を達成も、2試合合計でたった5分の出場におわったS・ラモス。(C)Getty Images

画像を見る

 3月31日の2022年カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選で、グループBのスペインはホームでコソボに3-1で勝利した。2連勝を飾ったルイス・エンリケ監督率いる“ラ・ロハ”は、2位スウェーデンより消化が1試合多いながら、暫定で首位に立っている。

 2点リードで迎えた終盤、L・エンリケはエリック・ガルシアとの交代でセルヒオ・ラモスをピッチに送り出した。これで代表180キャップを達成したS・ラモスだが、28日のジョージア戦も出場しておらず、コソボ戦と合わせて2試合でプレー時間は約5分だ。

 スペイン紙『MARCA』は、S・ラモスが2試合連続でスタメンから外れたのは、代表デビューした2005年の以来と報じた。所属のレアル・マドリーもこの状況に「驚いている」という。負傷明けで出場時間の管理は当然ながら、完全欠場や2試合で出場時間5分に終わったのは想定外だったようだ。

 UEFA公式サイトによると、S・ラモスは試合後に「試合に出て、勝利という僕らの目標を達成するのがいつでも大事だ。1分だろうが、フル出場だろうが、ハーフだろうが、僕じゃなく監督が決めることだよ」と話している。
 
「ひざの負傷から戻り、少しずつ自分のリズムをつかんでいるところだ。監督はかなり明確だった。僕に関して言われているすべてが、前後関係を無視している。先発で起用されればいつでもうれしいし、今日のように短時間でもそれは同じさ。大事なのは、代表チームを助けるために自分にできることを何でもすることだよ」

 一方、L・エンリケは「技術的な決定だ。彼は元気で、ケガから戻ってきている。わたしが、ほかの選手たちがプレーすべきだと決めた。それだけのことでしかない」と話している。(『MARCA』より)

「リーダーはあらゆる面でリーダーだ。彼はすべての記録更新にふさわしい。最高の選手がプレーする。わたしが関心あるのはチームのことだ。わたしが何をしても、彼が何を言っても、どうせ議論を引き起こす」

 先日35歳になったS・ラモスは、マドリーでも去就が取りざたされている。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「最も変な奴だった同僚は?」S・ラモスの回答は“居眠り事件”を起こしたフランスの元10番「誰とも仲良くしていなかった…」
「腕が折れなかったのは奇跡」S・ラモスが批判した“PKなしシーン”、CL決勝でサラーを負傷させたファウルに酷似と話題「お前が言うな」
「パリSGに騙されている」そう言い返したS・ラモスをペレス会長は突き放し…難航する契約延長交渉の舞台裏【現地発】
争奪戦が激化! バイエルンが韓国代表ソン・フンミンの獲得を画策と現地報道「お気に入りとの契約を目指す」
「なんて惨事だ」「レーブは出て行け!」ドイツ代表、北マケドニアに衝撃黒星で批判殺到!“学生のよう”とミスを酷評されたのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ