「日本の皮肉や嘲笑が後を絶たない」収まらない日韓戦圧勝の“お祭り騒ぎ”に韓国メディアが嘆き!「愉快ではない」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月30日

「恥辱を味わった韓国は、あちこちが軋んでいる」

日本が3発圧勝した日韓戦の影響はまだ続いているようだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

“横浜の惨劇”の余波はまだ続いているようだ。

 3月30日、韓国紙『中央日報』は、日産スタジアムで韓国が日本に0-3の完敗を喫した25日の日韓戦についての反響を伝えた。

 記事は、「4日経ったいまも、両国とも韓日戦の話題に熱くなり、韓国を制圧した日本のお茶の間は、お祭りの雰囲気である」と綴り、対照的な韓国の様子をこう報じている。

「一方、恥辱を味わった韓国は、あちこちが軋んでいる。遠征に出た韓国選手団が、ひとりもコロナに感染せずに帰国したのが唯一の慰めだ」

【動画】宿敵を3発粉砕!衝撃の日韓戦ハイライトはこちら
 
『中央日報』は、「日本のファンとメディアは、韓国のサッカーをからかう楽しみを見つけたようだ」と指摘。「『今後は、韓日戦の前にヘルメットやマウスピースを支給しろ』、『(冨安健洋への)肘打ちだけ韓国の圧勝』といった皮肉が後を絶たない。『韓国サッカー協会の虎のエンブレムが猫のように見えた』という嘲笑まで出た」と嘆いた。

 そして、日本側のこうした盛り上がりについて、「東京オリンピックを控え、スポーツイベントの成功とその快感を満喫しようとする姿勢がうかがえる。2022年カタール・ワールドカップの最終予選で再び対戦するかもしれない韓国をできるだけ揺るがそうとしている意図も見える」と掲載。「いずれにしても、我々にとって愉快ではない」と結んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】森保ジャパンが宿敵・韓国を3-0で撃破! 横浜決戦の厳選フォトをお届け!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ