【ルヴァン杯】横浜が広島に圧勝し首位堅持! 清水は仙台に競り勝ち今大会初白星|Dグループ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月27日

横浜が自慢の攻撃力をいかんなく発揮

オナイウ(左)、仲川(右)がそれぞれ2得点。岩田も1ゴールを挙げ、計5点を奪取した横浜が広島に圧勝し、首位をキープした。写真:徳原隆元

画像を見る

 Jリーグは3月27日、ルヴァンカップのグループステージ第2節の7試合を開催。グループDでは横浜が広島に圧勝、清水が仙台に競り勝った。

 首位に立つ横浜は広島とホームで対戦。28分にオナイウ阿道のゴールで幸先良くリードを奪うと、後半に仲川輝人が2ゴール、岩田智輝も1得点、終了間際にオナイウも加点と自慢の攻撃力をいかんなく発揮。5-0の完勝を収めた。

 仙台対清水の一戦は1-0で清水の勝利。スコアレスで迎えた70分、鈴木唯人がゴールネットを揺らす。この1点を守り抜いた清水が今大会初白星を挙げた。
 
 2節を終えた時点で、連勝を飾った横浜が勝点6で首位をキープ。清水が勝点4として単独2位に。3位は広島、4位は連敗の仙台という結果となった。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】日本3-0韓国|2021年初戦は韓国相手に3得点で勝利!モンゴル戦へ向けて好発進!
 
【関連記事】
【ルヴァン杯】オナイウ&仲川2発に岩田もゴール!圧倒的な攻撃力を見せつけた横浜が広島に5発完勝!
「どの国に完敗したと思ってるんだ!」惨敗した日韓戦の“ベント采配”を韓国メディアが徹底糾弾!「日章旗問題よりも重要」
「日本国旗なんてふざけるな!」韓国代表ユニの胸元に刻まれた“世界基準”がまさかの大炎上!「自尊心はどこへ?」
「吉田と冨安を相手に何もできず」至宝イ・ガンインへの“酷な仕打ち”に韓国メディアが苦言!「2万キロ移動して残ったのは虚脱感」
「わざとじゃないと感じた」冨安健洋が明かす日韓戦“流血騒ぎ”の舞台裏。「半分折れた」歯の具合は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ