「最強のメンバー勢揃い!」鮫島彩が公開した“伝説のなでしこジャパン”大集合に反響続々!「先輩方やっぱり大好き」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月26日

Jヴィレッジで聖火ランナーの“第1走者”に

なでしこジャパンの合宿に合流した鮫島。福島では旧友たちと見事に“大役”を務め上げた。(C)1998 N.O.ARDIJA

画像を見る

 コロナ禍で1年延期されていた、東京五輪の聖火リレーが3月25日、福島県のJヴィレッジから始まった。そのトップランナーを務めたのが、2011年の女子ワールドカップで優勝したなでしこジャパンのメンバーたちだ。

【PHOTOギャラリー】なでしこジャパンを牽引! キュートな鮫島彩の厳選フォトを一挙お届け!

 主将の澤穂希さんは体調不良のため辞退したものの、当時監督だった佐々木則夫氏をはじめ、宇津木瑠美、丸山桂里奈、近賀ゆかり、高瀬愛実、鮫島彩、上尾野辺めぐみ、大野忍、福元美穂、岩清水梓、阪口夢穂、山郷のぞみ、海堀あゆみ、安藤梢、矢野喬子、宮間あや(敬称略)ら16名が参加した。

【なでしこジャパン】2011年W杯優勝を写真で振り返る

 Jヴィレッジを拠点に活動していた東京電力女子サッカー部マリーゼに在籍し、現在大宮アルディージャVENTUSに所属するDF鮫島彩は自身のインスタグラムでその様子を紹介した。

「聖火リレーがスタートしました!大切な場所Jヴィレッジを走らせていただくことができ大変光栄です。久々に優勝メンバーでこうして集う機会を頂けたことにも感謝。偉大な先輩方やっぱり大好きだ。鹿児島での代表合宿に戻ります。五輪へ向けて」と綴り、ふたつの集合写真と、自ら聖火のトーチを持つ姿を投稿した。
 この投稿にファンもすぐさま反応し、数多のメッセージが寄せられた。

「最強のメンバー勢揃いですね」
「みなさんが楽しそうに走っててついニヤリ」
「彩さん素敵、ウェアとても似合ってます」
「コロナを忘れてワクワクする気持ちが湧いてきました」
「華やかですね」
「辞退者が増えている中、素晴らしいデス」
「やっぱ可愛いです」
「よくぞ走ってくれました」
「Jヴィレッジは本当に特別な場所ですね」
「ちょっとした同窓会ですね」
「正にビーナス」
「日本に2度目の勇気をありがとう!!」
「久しぶりに宮間を見たわ」

 現在なでしこジャパンは3月17日から同31日まで鹿児島でトレーニングキャンプを実施している。4月8日にユアテックスタジアム仙台でパラグアイ女子代表と、同11日には国立競技場でパナマ女子代表と親善試合を戦う。

 久々に偉大な先輩たちとともに汗を流した鮫島は、ふたたび世界の頂点を目ざして、東京五輪イヤーを駆け抜ける。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】聖火リレーがスタート! 鮫島彩が公開した“伝説のなでしこ”大集合写真はこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ