【J1】首位川崎が圧巻5発で浦和に完勝! 名古屋は6連勝、鳥栖はJ記録の開幕6戦連続無失点

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月21日

徳島は宮代大聖の決勝弾でJ1ホーム初勝利!

川崎が王者の風格を見せつける圧巻のゴールラッシュで首位をキープした。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは3月21日、各地で第6節の8試合を開催。王者川崎フロンターレが浦和レッズを圧倒し、首位をキープした。

 浦和レッズのホームに乗り込んだ川崎フロンターレは立て続けの3得点など5-0の完勝を収めた。小林悠の先制点で1点をリードして入った後半の49分、レアンドロ・ダミアンのアクロバティックなシュートで追加点を挙げると、51分に旗手怜央、53分に小林が決めて4分間で3得点。その後も脇坂泰斗が得点を重ね、5発で川崎が浦和を圧倒した。

 2位につける名古屋グランパスは敵地で鹿島アントラーズと対戦。立ち上がりから主導権を握り相手ゴールに襲い掛かるも、なかなか1点が遠かった。それでも、59分に稲垣祥が決勝ゴールを挙げ、1-0のウノゼロ勝利。開幕6連勝を飾っている。

 ここまで無敗で3位に位置するサガン鳥栖は昇格組のアビスパ福岡をホームに迎えた。“九州ダービー”となった試合は、鳥栖が主導権を握った。68分には本田風智がヘッドでネットを揺らすもオフサイドの判定でゴールとはならず。最後まで得点を奪えず、スコアレスドローとはなったものの、Jリーグ記録の開幕6試合連続無失点を達成している。

 また敵地で湘南ベルマーレと激突した3連勝中と好調のセレッソ大阪は、最後までネットを揺らすことが出来ずにスコアレスドロー。サンフレッチェ広島は、青山敏弘と川辺駿の今季初ゴールなど3-1で大分トリニータを下し、6試合無敗としている。

 そのほか、FC東京はベガルタ仙台に2-1の逆転勝利を収め、今季初の連勝。清水エスパルスは柏レイソルを相手に前半のリードを最後まで守り抜き、2-1で5試合ぶりの勝利。徳島は宮代大聖が決勝弾を挙げ、同じく2-1のスコアで横浜FCを下し、J1ホーム初勝利を飾っている。
 
6節(2日目)の試合結果は以下の通り。

FC東京 2-1 仙台
徳島 2-1 横浜FC
鳥栖 0-0 福岡
大分 1-3 広島
浦和 0-5 川崎
湘南 0-0 C大阪
鹿島 0-1 名古屋
柏 1-2 清水

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】J・シミッチのスルーパスから最後は旗手! 5発快勝川崎の3点目
【関連記事】
王者川崎、4分間で圧巻の3ゴール! 浦和は前半にペースを握るも埼スタで屈辱の0-5惨敗…
「日本のファンがうらやましい」イニエスタの“超絶技巧”にファン驚嘆! 米メディアがJリーグでのベストプレー集を公開
【セルジオ越後】日本代表に国内組を多数招集も川崎からは一人だけ!? 期待して見たい選手は…
【U-24日本代表最新序列】2列目のファーストチョイスは久保、堂安、三笘か?最激戦区となったのは…
「クボとイ・ガンインの“初対決”が…」久保建英のU-24代表選出、日韓戦欠場報道に韓国メディアの反応は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ