「この日本人は本当にすごい!」浅野拓磨が今季16点目&1アシストで4発大勝に貢献! 現地メディア絶賛

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月21日

得点ランキングは単独2位をキープ

3試合連続ゴールで波に乗っている浅野。日本代表でも躍動する姿が見られるか。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月20日、セルビア1部リーグの第28節が行なわれ、浅野拓磨が所属するパルチザンはアウェーでバッカと対戦し、4-0で勝利を収めた。

 先発した浅野は44分に先制点をお膳立てすると、58分には今季16点目となるゴールで追加点を挙げる。左サイドにいた味方からの浮き球のパスを、エリア内に勢いよく走り込みながら右足で捉え、蹴り込んだ。

 その後もパルチザンが62分、88分と加点し、計4点を奪って公式戦16連勝を達成。浅野は公式戦3試合連続ゴールと絶好調を維持し、得点ランキングでは1位ミラン・マカリッチ(ラドニク)に1ゴール差で2位につけている。
 
 ゴール奪取が続く日本人ストライカーを、現地メディアも絶賛している。『Blic』は「パルチザンの無双が止まらない」とチームの勝利を称え、「先制点の浅野のアシストとなったクロスは見事で、スコアラーのイゴール・ブジャチッチは頭を下に振るだけだった。さらに、ジョジッチのパスを受けた浅野が軽快なステップでゴールを決め、今シーズンは好調な彼のゴールシリーズを継続させている」と伝えた。

 また、『SRBIJA DANAS』は「ノリノリの浅野が放ったシュートは、バッカのネットを揺らした」と手の付けられない好調ぶりだと評している。

 さらに現地局『INFORMER』は採点で10点満点中「7.5」点をつけ、このような寸評を添えた。

「1アシストから、1ゴール…この日本人は本当にすごい! 彼は前半はさほど目立たなかったが、瞬く間に修正して後半で輝く方法を知っていた」

 絶好調の26歳のストライカーは、25日に行なわれる日韓戦、そして30日に行なわれるカタール・ワールドカップのアジア2次予選モンゴル戦に臨む日本代表に招集されている。決定力不足が課題となっている代表でも、その得点力に期待したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ