「こういうのは海外ですごく評価される」内田篤人が称賛した伊東純也のプレーは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月20日

見事なネガティブ・トランジションを披露

ボールを奪われた後の伊東純也(左)の果敢なプレーを内田氏(左)が評価した。(C) Getty Images、(C)DAZN/Suguru Saito

画像を見る

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNの冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』のなかで、日本代表MF伊東純也のあるプレーを評価した。

 ヘンクの崩しの急先鋒として活躍する伊東は、3月14日に行なわれたベルギー・カップの準決勝、アンデルレヒト戦に先発フル出場。2-1の勝利によるファイナル進出に貢献した。

 内田氏が注目したのは、34分のプレーだ。右サイドから仕掛けた伊東が上げたクロスはDFにクリアされたものの、そこから敵がパスを繋ぎ出すと、猛然とプレスをかけてボールを奪取。味方のシュートは惜しくも外れ、アシストにはならなかったが、見事なネガティブ・トランジション(攻→守の切り替え)から、好機をお膳立てしてみせた。

【動画】内田篤人氏が評価した伊東純也の好プレーはこちら
 このプレーを「クロスの後、切り替えて守備に戻るのはすごい大事」と評した内田氏は、次のように称えている。

「こういう切り替えができる、ボールに執着心があるのは海外ですごく評価される」

 8ゴール・9アシストと決定的な役割を果たし、攻撃を牽引している伊東だが、DFとしてブンデスリーガで活躍した内田氏らしく、着目したのは“ディフェンスの意識”だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】内田篤人氏が思わず唸った久保建英の超絶トラップはこちら
 
【関連記事】
「スペイン人の中では普通」内田篤人氏がラ・リーガで日本人が苦戦する理由に独自見解!「あの家長さんが…」
「クボ対策」を講じるビルバオの“標的”となった久保建英。スペイン人記者が指摘する「弱点になる危険性」
久保建英が演出した“18秒弾”を「見ていなかった」敵将。“犬猿の仲”のヘタフェ指揮官との握手拒否が理由か
「ジダンを魅了し始めている」ゴラッソで話題の“ピピ”中井卓大に現地メディア注目!「モドリッチのよう、際立っている」
「シンジは最良の解決策になる」香川真司の入団にPAOK同僚&幹部は興奮! 気になる“デビュー日”は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ