【J1採点&寸評】広島1-0清水|決勝点とともに相手エースを封じた荒木隼人がMOM!広島は今季初の無失点

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月18日

広島――最後は5バックで守り切る

【警告】広島=茶島(90+1分) 清水=なし
【退場】広島=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】荒木隼人(広島)

画像を見る

[J1リーグ5節]広島1-0清水/3月17日(水)/Eスタ

【チーム採点・寸評】
広島 6.5

チャンスを逃しても焦れることなく試合を進めてCKから先制。最後は5バックで守り切って今季初めて無失点に抑えた。

【動画】広島vs清水戦ハイライト

【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 6.5

今季初めての無失点。DFと協力して決定的なピンチを迎えることなくゴールを守り抜いた。

DF
33 今津佑太 6.5

前半から鋭いクロスを入れ、セットプレーで得点にも関与。守備でも激しく守って存在感を発揮した。

MAN OF THE MATCH
4 荒木隼人 6.5

ビルドアップが不安定な場面もあったが、T・サンタナにパワー負けせず守り、貴重な得点を奪う。

19 佐々木翔 6.5
隙を見せることなく守り抜いた。ボールを奪いに行く時とスペースを埋める時の判断に間違いがない。
 
MF
24 東 俊希 6

左サイドから切り込まれたシーンはほぼなかった。攻撃に出る回数は多くできなかったが、守備の安定感は増している。

8 川辺 駿 6.5
正確なパスをタイミングよく供給してチャンスを作る。切り替えも速くして、前半は完全に主導権を握っていた。

30 柴﨑晃誠 6(88分OUT)
攻守において安定感の高いプレー。テンポよくパスをつないで攻撃の時間を長くしていた。

18 柏 好文 6(71分OUT)
軽やかなステップで相手を惑わしてゴール前に際どいボールを入れる。チャンスは仕留められずも、よく利いていた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ