「モリモト、何をしているんだ」森本貴幸の飲酒ひき逃げ逮捕に伊メディア衝撃!「この日本人を覚えているか?」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月17日

保釈金を払ってすでに釈放

カターニャ時代の森本。07-08シーズンにはセリエAで7ゴールを挙げた。(C) Getty Images

画像を見る

 かつてカルチョを沸かせたサムライ戦士の逮捕に、イタリアでも衝撃が走っているようだ。

 現地時間3月16日、パラグアイの古豪スポルティボ・ルケーニョに所属する森本貴幸が、同国でひき逃げと飲酒運転の疑いで逮捕されたと現地メディア『ABC』などが報じた。

 報道によると、元日本代表FWは首都アスンシオンで自動車を運転中にバイクと接触事故を起こし、運転手を救助せずにその場を離脱。警察に拘束されて取り調べを受けた際、基準値を超える0.41ミリグラムのアルコールが検出されたという。

 なお、バイク運転手の命に別条はなく、森本は保釈金を払ってすでに釈放。今後は法廷で裁かれる見通しだという。
 

 この報に、かつて森本がカターニャとノバーラで6年半に渡ってプレーしたイタリアのメディアも反応。『Ita Sport Press』は「カターニャのモリモトを覚えているか? 彼はひき逃げで逮捕された。日本人はアルコール検査で陽性だった」と見出しをつけ、驚きをもってこのニュースを伝えている。

 同メディアは「モリモト、何をしているんだ」とこの行動を嘆き、「彼にとって幸いなことに、誰も怪我をしなかった。ただ、モリモトの車は片側が破壊され、強い衝撃を受けたことを示している」と伝えている。

【画像】事故後の破損した森本の車とバイクの様子

 セリエAで通算19ゴールを挙げた32歳のストライカーの逮捕に、イタリア・メディアも驚きを隠しきれないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】S・ルケーニョが投稿した森本貴幸プレー集

【関連記事】
「日本で初めて経験したのが…」名将ヴェンゲルが明かした名古屋時代の“苦悩”とは?
残り15分で出場のアグエロが味方に不満?「あいつらがボールをよこさない」
「プロ意識の高さは完璧だった」ネフチ移籍が秒読みの本田圭佑、イタリア紙がミラン時代を回想!「時には謎の物体だったが…」
「我慢の限界だ」まさかの出番なしに終わった久保建英への“冷遇”に保有元マドリーの不満が爆発か。現地メディアが報じる!「腹を立てている」
「スキャンダルだ!」アタランタの絶好機“強制終了”に批判殺到!「結果を大きく左右する可能性があった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ