「死ぬほど難しいよ」「代表で見たい」清武、三笘らの超絶技巧に絶賛の声!JリーグがベストゴールTop10を発表

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月16日

1位・清武のシュートセンスに称賛の声が集まる

ベストゴールランキングの1位に選ばれた清武と、3位の家長のゴールをアシストした三笘。ともに高い技術に称賛の声が寄せられている。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 Jリーグは3月16日、3月10日から14日までに行なわれた試合のなかから「週間ベストゴールTop10」を選出し、公式YouTubeチャンネルにて公開している。

 栄えあるランキングのトップに選ばれたのは、10日の3節・セレッソ大阪対清水エスパルス戦で生まれた清武弘嗣の決勝ゴールだ。1-1で迎えた終盤の84分、右サイドからの坂元達裕のクロスに対し、清武はタイミングを測りながら鮮やかなジャンピングボレーを放つ。これが日本代表GK権田修一の守るゴールに突き刺さり、C大阪が逆転に成功。そのまま清武の一発が値千金の決勝点となって、C大阪が逆転勝利を飾った。

 このゴールには「シンプルにかっこいい!!」「下がりながらのボレーとか死ぬほど難しいよ」「キヨが1番技術的に難しいなー!」などとハイレベルなシュート技術に称賛の声が集まった。

 また、名古屋グランパスを4連勝に導いた2位稲垣祥の2戦連発となる弾丸ミドルにも注目が集まり、「稲垣のゴールがNo.1だと思った」「1位は稲垣だと思った」というコメントも。さらに、3位は川崎フロンターレの三笘薫からのパスで家長昭博が決めた4節・柏レイソル戦の決勝弾。これには、「何かやってくれそうなワクワク感がある」「右坂元と左三笘を代表で見てみたい」などと、圧巻のドリブル突破からアシストを決めた三笘への賛辞が多かった。

 J1リーグは、代表戦開催のため3月17日の5節、同20・21日の6節をもって一時中断。今週はいったいどんなゴールが生まれるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】清武、稲垣、家長… スーパーゴール満載の週間ベストゴールTop10

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ