【移籍市場超速報】リバプールがドルトムントにFWインモービレ獲得の可能性を打診 etc.

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年04月23日

点取り屋の獲得を狙うイタリア勢に英国から手強い競争相手が。

ロベルト・レバンドフスキの後釜候補として期待されてドルトムントに加入したインモービレだったが、ここまでリーガでわずか3得点……。イタリア帰国が確実と見られていたが、あるいはイングランドに新天地を求めるのか。 (C) Getty Images

画像を見る

【リバプール】インモービレ獲得に動く
 
 リバプールはドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDにコンタクトを取り、イタリア代表FWチーロ・インモービレ獲得の可能性を打診した。
 
 マリオ・バロテッリの放出を考えているリバプールにとって、インモービレはその後釜という位置づけ。彼にはミランなどイタリアの複数のクラブが興味を示しているが、手強い競争相手が出現したことになる。
 
【インテル】ディナモ・キエフのCBヴィーダに興味
 
 インテルは来シーズンの最終ライン強化に向けて、25歳のクロアチア代表CBドマゴイ・ヴィーダ(ディナモ・キエフ)の獲得に乗り出している。
 
 キエフの要求額900万ユーロに対し、すでに600万ユーロのオファーを提示済み。合意に向けて交渉を進めていくこととなる。
 
 また、GKサミール・ハンダノビッチとの契約延長交渉で合意に達せずに放出を強いられた場合に備え、ラツィオのフェデリコ・マルケッティが後任候補としてリストアップされているようだ。
 
【サンプドリア】パウロ・ソウザ監督就任の場合はCBシェアも獲得か
 
 シニシャ・ミハイロビッチ監督の退任が確実となっているサンプドリアが、後任候補の一番手としてパウロ・ソウザ(バーゼル)に照準を絞って交渉を進めていることは、以前にもお伝えした通りだが、彼が監督に就任する場合、バーゼルから23歳のスイス代表CBファビアン・シェアも連れて来る可能性が高い。
 
 またサンプドリアは、マルセイユとの契約がこの6月で切れるガーナ代表の攻撃的MFアンドレ・アユーにも興味を示している。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ