【J1展望】1stステージ・7節|横浜-湘南|中村とアデミウソンが「初共演」か。湘南は横浜対策を練る?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年04月24日

横浜――3バックに連敗中なのが不安だが…。湘南――山田のシャドーや高山のWB起用も検討。

故障者/横浜=仲川、奈良輪 湘南=藤田祥 出場停止/横浜=なし 湘南=なし

画像を見る

J1リーグ1stステージ・7節
横浜F・マリノス 湘南ベルマーレ
4月25日(土)/15:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
リーグ成績(6節終了時):11位 勝点8 2勝2分2敗 6得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●22日のナビスコカップ・名古屋戦で中村とラフィーニャが途中出場。今回も切り札に?
●中澤、栗原、榎本、三門、下平、齋藤らは名古屋遠征に帯同せず、横浜に残って調整。コンディションは万全!
●ボランチの三門が好調。前節の浦和戦では左足でアシストに成功した。
●公式戦2連敗中。神奈川ダービーで“リスタート”の一戦にしたい!
 
【担当記者の視点】
 リーグ6節の浦和戦、続くナビスコカップ4節の名古屋戦と、今季初の公式戦2連敗を喫した。その2チームに続き、今回は3バックを敷く湘南戦とあって、小さくない不安を抱える。
 
 もっとも結果を出せずにいるなかで明るい材料を挙げるならば、中村とラフィーニャの復帰だ。ともに今季初出場を果たした3日前の名古屋戦に続き、今節もベンチスタートとなりそう。コンディションは上がっており、今回は決定的な仕事が期待できそうだ。
 
 注目は中村とアデミウソンの「初共演」か。名古屋戦では実現しなかったものの、ふたりが並んだ攻撃は、横浜のストロングポイントになり得るはず。できるだけ長い時間一緒にプレーして連係を向上させながら、ゴールを狙いたい。

【J1展望】1stステージ・7節|全9カードをチェック! 
 
湘南ベルマーレ
リーグ成績(6節終了時):13位 勝点7 2勝1分3敗 5得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●山田が久々にシャドーで先発か?
●調子を上げてきた古林のスタメン復帰も。
●一方、斎藤学対策で、高山のWB起用もテスト。
 
【担当記者の視点】
 FC東京、G大阪と上位陣に連敗中の湘南だが、その対戦を経験してJ1で戦えるという確かな手応えを掴めた。今回の横浜戦は、経験の真価が問われることになる。
 
 この1週間は、様々な組み合わせを改めてテストしてきた。右WBは調子を上げてきた古林が先発する可能性が高まる一方、高山の起用も試している。また、高山や大槻が右シャドー、山田が左シャドーという布陣の連係もチェック。斎藤学らで構成されるサイドの背後を突くなど、「横浜対策」を練っているようでもある。
 
 一方、大槻、大竹、そして藤田征らの抜擢もあり得る。スタッフ陣がぎりぎりまで横浜の出方をスカウティングし、ベストなメンバーを当ててきそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ