「あきれるほど恥ずかしい」大不振のリバプール、降格した67年前以来のホーム6敗目に辛辣批判! 宿敵OBは上空バナーを揶揄

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年03月08日

クラブのワーストレコードを更新した前節に続いて…

バナーによる激励もむなしく、ホームを6連敗を喫したリバプール。もはや王者の面影はない。 (C) Getty Images

画像を見る

 泥沼から抜け出すことはできなかった。

 3月7日のプレミアリーグ第27節、王者リバプールは本拠地アンフィールドでフルアムに0-1で敗れている。前半の終盤にマリオ・レミナの先制点を許すと、後半に追いつくこともできなかった。

 後半、アンフィールドの上空には、「団結は強さ。いこうぜレッズ、YNWA(You'll Never Walk Alone)」とのバナーを掲げた飛行機が飛んだ。しかし、結果的には後半もネットを揺らせないまま敗れ、SNSでは手厳しいリアクションがみられている(英紙『Daily Mail』より)。

「あきれるほど恥ずかしい」
「冗談の時代が戻ってきたのか」
「3週間もトップ4から外れて、アンフィールド上空にバナーか」
「イングランドで最もくだらないクラブだ。議論の余地もない」
「たとえ負けても、それがきょうのリバプールにとって最大の恥にはならない」

【画像】「最もくだらないクラブだ」試合中にアンフィールド上空に掲げられたバナー
 宿敵のOBも、バナーをひやかしの材料に使った。元マンチェスター・ユナイテッドのガリー・ネビルは、バナーが掲げられるとツイッターに泣き笑いの絵文字を投稿。さらに、同日のマンチェスター・ダービー前に投稿した動画では、バナーに書かれた文言を使ってこう話した。

「もっとも大事なのは、リバプール戦のバナーにあったように、『団結は強さ』だ(笑)」

 すでに前節でアンフィールドでの5連敗というクラブワーストレコードを更新していたユルゲン・クロップ監督のチームだが、これでリーグ戦のホームゲームで6つ目の黒星。データサイト『Opta』によると、前回ホームで6敗したのは、67年前の1953-54シーズン。リバプールが最後に2部降格を余儀なくされたシーズン以来という。

 もはや王者の風格はなく、チャンピオンズ・リーグ(CL)出場権確保にも黄信号が灯っているリバプールは、クロップの下でスランプを抜け出せるのか。10日にCLでRBライプツィヒと対戦し、リーグ戦の次節は15日に敵地でウォルバーハンプトンと対戦する。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ