「少し固さが出ちゃったけど…」札幌・小野伸二が“888日”ぶりJ1のピッチへ! 大喝采のサポーターに感謝

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月01日

「サッカーができて嬉しかった」

久々にJ1の舞台に戻ってきた小野が、自身のSNSで心境を綴った。写真:田中研治

画像を見る

 1年半ぶりに北海道コンサドーレ札幌へ帰還した“天才”が、久しぶりのJ1のピッチに立ち、スタンドからは割れんばかりの拍手が送られた。

 2021年シーズンのJ1リーグがついに開幕。札幌は2月27日に、ホーム開幕戦で横浜FCと対戦した。試合は開始わずか2分に駒井善成が先制点を挙げると、直後にも金子拓郎が得意のカットインから追加点。その後1点を返されたものの、さらに3ゴールを重ねた札幌が5-1の快勝を飾った。

 このゲームでファンの注目が注がれたのが、札幌に復帰した小野伸二の出場だった。スタメンにこそ名前はなかったものの、試合終盤の86分から投入されると、札幌ドームに駆け付けた多くのサポーターからは盛大な拍手が送られた。
 
 試合後、インスタグラムを更新した小野は、“888日”ぶりにJ1のピッチに立った自身の写真を投稿し、喜びと感謝を綴った。

「開幕戦勝利。まずはコロナ禍という状況の中で12000人弱のサポーターがスタジアムに足を運んでくれた事に感謝です。ありがとうございました。そして「888」日ぶりのJ1の舞台。少し固さが出ちゃったけど、久しぶりのドームでサッカーができて嬉しかった~。一歩ずつ前進していきましょう」

 ファンも「背番号44の後ろ姿は痺れました」「生で観れて嬉しかった」「全員が待ち望んでいた瞬間でした」「感激で涙が出てきました」など、喜びの声を寄せた小野の“888日”ぶりのJ1復帰初戦。今回は出場時間が短くボールに触る機会も少なかったが、次は先発でみせる創造性あふれるプレーにファンの期待も集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「待ち望んでいた瞬間」小野伸二の登場は86分から! 札幌対横浜FCのハイライト

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ