【東京V】17年ぶりのJ最年少ゴール記録更新なるか!15歳の橋本陸斗に高まる“森本越え”の期待感

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年02月28日

「試合に入ったら、そんなに緊張はなかったです」

15歳でJデビュー。橋本は堂々としたプレーで才能の片鱗を見せつけた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2開幕節、東京ヴェルディ対愛媛FC戦で、スタジアムにとりわけ大きな拍手が鳴り響いたのが79分だった。

 東京Vの橋本陸斗が、15歳にしてトップチームデビューを果たしたのだ。

 今年3月に中学を卒業予定の橋本は、昨年東京Vユースに飛び級で昇格すると、さらに今季はトップチームに2種登録までされた逸材だ。

 持ち味はドリブル。並外れたスピードは同世代のなかでも抜きん出ている。バングラデシュ人の父親と日本人の母親の間に生まれ、高い身体能力は「ハーフということが関係しているのかな」と言う。

 この日、橋本が打ち立てたのは、J2最年少出場記録(15歳10か月26日)。J1~J3を合わせでも、久保建英(15歳5か月1日)、森本貴幸(15歳10か月6日)に次いで3番目の若さである。

「試合前やメンバーに入った時は結構緊張していました」と明かしながらも、「試合に入ったら、やることをやったという感じ。そんなに緊張はなかったです」とデビュー戦を振り返るあたりに大物感を抱かせる。
 
 中学3年生にしてJデビューを果たした記録はもちろんだが、さらに驚かされたのは、その堂々たる振る舞いだ。

 投入直後から冷静なボールスキルで相手のプレスを巧みにかわし、違和感なくゲームに溶け込んでみせた。

 81分には右サイドからのグラウンダーのクロスに合わせて、ゴールまであと一歩に迫る。試合後には永井監督に「決めんかい!」と軽い叱責を受けたと言うが、この日最大のハイライトだった。

 また自らドリブルで持ち上がり、鋭いシュートを放った90+3分のプレーも見逃せない。シュートはゴール左上に外れたものの、いわゆる“匂い”を感じさせた。

 結局デビュー戦で早速ゴールとまではいかなかったものの、小さくないインパクトを残したのは間違いない。

 永井監督からの評価も上々だ。「期待通りといいますか、楽しみながら、彼らしい良いプレーを見せてくれたんじゃないかなと思います。もちろん決定機を決めてくれていたら少しはヴェルディにとっても良いニュースになったんじゃないかなと思います」と指揮官は語る。

 それでも橋本自身は「世界のサッカー界は僕の年でトップ・トップでやっている選手ばかり。年齢というよりは、自分がもっと結果を残していかなければいけないなと思いますね」と冷静。

「とにかく練習から必死にやって、またベンチ入りや先発を狙えるような評価をしてもらいたい。今日出た課題はシュート、最後をしっかり決めるところ。それに守備のところだったり、そこを次に向けてやっていきたいと思います」

 現在のJ最年少ゴール記録は2004年に森本が打ち立てた15歳11か月28日。同じヴェルディユースの後輩でもある橋本が17年ぶりに大記録を更新するのか。期待は高まるばかりだ。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【セルジオ越後】おじさんたちが頑張った開幕戦!五輪イヤーなのに若手はもっと存在感を出せ!
東京Vが愛媛に3発快勝で好スタートを切る!15歳の橋本がJ史上3番目の若さでデビューも
高校年代でも存在感は抜群の中学3年生!ヴェルディユースにまたひとり将来有望な逸材ドリブラーが出現
Jリーグ「マスコット総選挙」11位以下のランキングを発表! ここまでの最上位は「ふろん太」、初出場東京Vの「リヴェルン」は…
【松木安太郎のJ2順位予想】大崩れしなそうな2チームの昇格を予想。ヴェルディはぼちぼちJ1に…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ