Jリーグ「マスコット総選挙」11位以下のランキングを発表! ここまでの最上位は「ふろん太」、初出場東京Vの「リヴェルン」は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月18日

4位以下は明日夕方に発表予定

今年は11位に1ランクアップしたふろん太。4位以下の発表は明日夕方に行なわれる。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは2月18日、各クラブのマスコットの頂点の座をかけた戦い、「マスコット総選挙」の最終順位、11位から30位までを発表した。

 2月1日から同12日まで、SNSなどを中心に行われた投票期間が終了し、最終順位が確定している同選挙は、前日に31位以下が発表されている。

 昨年から1ランクアップし、11位に入った川崎フロンターレの「ふろん太」や、20位から12位となったジュビロ磐田の「ジュビロくん」、レノファ山口の「レノ丸」(13位)などが順位を上げた一方で、ヴィッセル神戸の「モーヴィ」が12ランクダウンの30位、セレッソ大阪の「ロビー」が5ランクダウンの24位となっている。

 昨年5月に生まれたばかりの、東京ヴェルディの「リヴェルン」は今回初出場ながら健闘。同クラブのマスコット「ヴェルディ君」(昨年49位)を大きく上回る15位につけた。

 なお、4~10位は明日夕方に発表予定。優勝の発表は2月20日の富士ゼロックス・スーパーカップのハーフタイムに行なわれる。
 
マスコット総選挙11から30位までの順位は以下の通り。

11位:「ふろん太」(川崎)
12位:「ジュビロくん」(磐田)
13位:「東京ドロンパ」(FC東京)
14位:「レノ丸」(山口)
15位:「リヴェルン」(東京V)
16位:「ガンバボーイ」(G大阪)
17位:「ヴァンくん」(甲府)
18位:「ギッフィー」(岐阜)
19位:「ゼルビー」(町田)
20位:「アビーくん」(福岡)
21位:「ウィントス」(鳥栖)
22位:「ゆないくー」(鹿児島)
23位:「レイくん」(柏)
24位:「ロビー」(C大阪)
25位:「フリ丸」(横浜FC)
26位:「アルディ」(大宮)
27位:「アルビくん」(新潟)
28位:「キングベルI世」(湘南)
29位:「トッキー」(栃木)
30位:「モーヴィ」(神戸)

【PHOTO】ほんとにキュート⁉ インパクト絶大な海外の”キモカワ”系マスコット30選!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】冬の移籍の明暗…久保くんは現状のままなら日本で出直した方がいい。香川と本田に言いたいのは…
【松木安太郎のJ1順位予想】川崎の連覇を予想するも、楽しみなのは昨季の“躓き”から復活を遂げた…
【播戸竜二のJ1順位予想】柿谷、齋藤らを加えた名古屋に期待!王者川崎の連覇を予想する理由は?
FIFAが最新の世界ランキングを発表!アジアトップは27位で日本が堅持。コロナ禍で順位に大きな変動なし
“メッシ2世”と称えられた天才少年ガイ・アスリンは今どこへ?「過去の失敗を活かしたい」と決めた新天地は――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ