54歳のカズはボールをもらえなくても「前向きになれる」。その理由とは?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年02月26日

「良いパフォーマンスを出せるように努力していきます」

練習試合では決定的な場面に顔を出し、惜しいシュートも。開幕に向けてコンディションは良好だ。(C)YOKOHAMA FC

画像を見る

 2021年シーズンの開幕に向け、コンディションは良好だ。オンラインで行なわれた自身の54回目の誕生日イベントで、三浦知良は「ここまでは順調に来ている」と手応えを語る。

 プレシーズンのトレーニングマッチでは無念のノーゴール。ただ納得のいくプレーもあった。何度か決定的な場面に顔を出し、「ゴールを取りたいという気持ちが強すぎて、ちょっと硬くなって、何本か外してしまった」こともあったが、フィニッシュに絡むシーンは増え、「味方とも良い距離感でプレーできるようになってきた」。

 試合後には自らのプレーを入念にチェック。「良いシーン、悪いシーンを10個ぐらい集めてもらって、コーチからマンツーマンで指導を受けて、意見をもらっている」。自分の中では良くなかったと思うプレーでも、評価されたりもした。

「ブラジル時代からそうですけど、ボールを持ってドリブルした時に良い感触を掴める選手だと思ってやってきました。いかにたくさんボールに触れたかをすごく気にしていたけど、コーチからは、ボールを持っていない時、いわゆるオフ・ザ・ボールの動き、そのポジショニングで、動きすぎていないところがいい、と。

 ボールはもらえていないんですけど、自分のこの動きによって、こっちでこういう現象が起きているから全然いいんだって。そういう場面を分かりやすく説明してくれて、確認できるので、非常に勉強になりますし、助かっています」
 もちろん、ゴールには強いこだわりを持っている。FWであるならば得点やアシスト、ドリブルで相手を剥がすといったプレーが評価に直結することは理解しているが、オフ・ザ・ボールの動きが効果的で、その頻度が上がっているなら「前向きになれる」。

「開幕に向けて良い準備ができていますし、コンディションも良いと思います。それが良いパフォーマンスにつながっていくかは、味方との関係もありますし、試合の状況によってもだいぶ変わってきますが、良いパフォーマンスを出せるように努力していきます」

 54歳のキングは今もなお、貪欲に進化しようとしている。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【三浦知良PHOTO】J1での最年長出場記録を大幅に更新したカズを特集!!
【関連記事】
バースデーソングは自ら熱唱! 54回目の誕生日を迎えたカズ。感想は「特にない」
【横浜FC】「心強いスタートを切れた」新加入クレーべが“生きた伝説”カズから授かった言葉とは?
【横浜FC】前人未到のプロ生活36年目!カズはなぜ走り続けられるのか?「ひとつでも多く先発で…」
【横浜FC】仙台とのTMに指揮官は一定の手応え。アピールしている選手には「クレーべと中村俊輔」
キング・カズがC・ロナウドやイブラについて伊紙に語る!「50歳でもプレーできる。でも…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ