【横浜FC】仙台とのTMに指揮官は一定の手応え。アピールしている選手には「クレーべと中村俊輔」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月03日

今季のチーム目標はトップ10入り

横浜FCで3年目を迎える下平監督。今季はトップ10入りを目指す。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜FCの下平隆宏監督が2月3日、キャンプ地からオンライン取材に対応。チーム状況や課題などを語った。

 今月27日に迫る開幕に向け、現在宮崎県でキャンプを実施中の横浜FC。3日には完全非公開でベガルタ仙台とトレーニングマッチを行なった。結果は伏せながらも、下平監督は内容にまずまずの手応えを示している。

「後ろのところはかなりスムーズ。何本かやったので当然上手くいかなかったグループもあるが、基本的には上手くいった。ただ、最後のフィニッシュのところでは、やっぱり課題が残ったかなと感じはした」

 全体的に及第点を与えるなか、昨季リーグワースト5位の38得点に終わった攻撃陣に奮起を促した指揮官。それでも、今後に繋がるポジティブな部分も同時に明かしている。

「今日はネットを揺らすことはなかなか少なかったが、2トップのところにボールが入ると、フィニッシュまで行く回数はやはり去年に比べても格段に増えている。やはりボールが入ると、シュートまで持ち込める力はそれぞれがすごくあるなと印象を受けた」
 
 そして会見では、渡邉千真や伊藤翔、小川慶治朗など期待の新戦力が多く加わったチームにあって、アピールしている選手についての質問も。これには「みんなが調子よい」と前置きしたうえで、ジェフユナイテッド千葉での2年間で24得点(J2)をマークしたブラジル人ストライカーとともに、日本を代表するレフティの名を挙げている。

「クレーべは身体も強いし、高さもあるし、フィジカルも本当に備わっていて非常にいいなと思う。あと既存の選手では、中村俊輔は非常に今コンディションが良くて、ハイパフォーマンスを見せている」

 下平体制3年目を迎える今季、昇格2年目のチームは目標に掲げるトップ10入りを果たすことが出来るか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ(1/31時点)
【関連記事】
【横浜FCの最新陣容】手薄なポジションは皆無!念願の「TOP10」入りを実現できるか
「胸熱写真」「横浜FC最高かよ」クラブが投稿したカズを囲んだ“元神戸”6人ショットにファン大反響!
「最も強化されたのはヘタフェ…」久保建英の補強をスペイン有力紙が高評価! ラ・リーガの冬の移籍は“過去最小規模”に
「決して容認できない」長友&酒井所属のマルセイユ、辞任表明のヴィラス・ボアス監督を怒りの解任!
「いつも22番じゃないか!」交代への不満を露にしたビダルに闘将コンテが喝!「受け入れろ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ