キング・カズがC・ロナウドやイブラについて伊紙に語る!「50歳でもプレーできる。でも…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月15日

長く現役を続けるには…

イタリア紙のインタビューに登場したカズ。写真:田中研治

画像を見る

 53歳という年齢でプロサッカー選手として戦い続ける三浦知良は、世界から称賛されている。かつてプレーしたセリエAのあるイタリアではなおさらだ。

 イタリア紙『Tuttosport』が12月13日、カズのインタビューを掲載した。電子版が伝えた中で、カズはユベントスのクリスチアーノ・ロナウドやミランのズラタン・イブラヒモビッチなど、セリエAを代表するベテラン選手も、自身の後に続けると話している。

 ジェノア在籍時、当時40歳だったチームメイトに、いかにしてその年齢で続けられるのかを尋ねたことがあるというカズは、Tuttosport紙に「秘訣はないんだ」と述べた。

「違いとなるのは、肉体管理だ。しっかり練習し、情熱とモチベーションを失わない。近年は継続的にプレーする可能性がなかった。でも、情熱は同じままだよ。前進するのは、プレーへの野心が決して衰えないからだ」

 これだけ長く現役を続けるには、食事面でのケアも欠かせない。カズは「個人シェフがいる。バランスの取れた食事を続けるために、彼やクラブの栄養士とよく話し合っているよ」と明かしている。

「できるだけ決まった時間に食事するようにしているんだ。試合前日は炭水化物を増やし、シーズン中はアルコールを決して飲まない」
 
 そして、C・ロナウドとイブラヒモビッチが50歳まで現役を続け、さらには自身を上回ることができるか問われると、カズは「Si(イエス)」と回答。冗談めかして「でも心配はしていないよ」と返した。

「もしそうなっても、その時に自分がまだ生きているか、目にすることができるか分からないからね」

 今シーズンのセリエAで得点ランクの首位に並び立つC・ロナウドとイブラヒモビッチが、まだまだ衰えを知らないのは確かだ。とはいえ、カズの記録を上回るのは難しいと思われるが…。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
「世界中のどこを探しても…」キングカズが達成した“偉業”に韓国紙も脱帽!「年齢はただの数字に過ぎない」
<2020ベストヒット!>「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
三浦知良、中田英寿、小野伸二…JFA発表のファンが選ぶ「日本代表」ベストイレブン!布陣に当てはめてみると…
「夢は叶うんだぞ」小林悠が憧れのキングカズへの熱い思いを吐露!ファンからも「ヤバいね、鳥肌と涙が」
イニエスタがアジアサッカーのレベルに言及「ひとつはっきりしていることは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ