「いつも22番じゃないか!」交代への不満を露にしたビダルに闘将コンテが喝!「受け入れろ」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年02月03日

19試合のうち14試合で途中交代

交代に不満を露わにしたビダル(左)に指揮官コンテ(左)は…。(C) Getty Images

画像を見る

 現所属クラブの最大のライバルでもある古巣との一戦で、ビハインドを背負うチームが反撃する中、ベンチに戻ることを命じられれば、選手が苛立っても不思議ではない。だが、ピッチを離れながら不満を露にし、それが短期間で2度目となれば、メディアから注目されてもおかしくないだろう。

 2月2日のコッパ・イタリア準決勝第1レグで、インテルはユベントスに1-2で敗れた。1月17日のセリエAでの対戦では、同じ本拠地サン・シーロで2-0と快勝したが、それから2週間強でリベンジされたかたちだ。

 インテルは前半、ラウタロ・マルティネスのゴールで先制しながら、クリスチアーノ・ロナウドのPKを含むドッピエッタ(2得点)で逆転を許した。後半、60分を過ぎてから、アントニオ・コンテ監督はイバン・ペリシッチやクリスティアン・エリクセンらを投入したが、追いつくには至っていない。

 そのエリクセンとの交代を72分に命じられたのが、ユベントス時代からのコンテ監督の愛弟子アルトゥーロ・ビダルだ。背番号22は、明らかに不満げな様子でピッチを後にした。『Gazzetta dello Sport』紙などによると、「いつも22番だ。代わるのはいつも22番」と叫んでいたという。

 今シーズンのビダルはスタメン出場した公式戦19試合のうち、14試合で途中交代している。フル出場は4試合のみだ(1試合は退場)。ファイターのビダルとしては、受け入れがたい数字なのだろう。

【画像】途中交代に不満を露わにするビダル
 チリ代表MFは1月23日のセリエA第19節ウディネーゼ戦(0-0)でも、後半途中に交代を命じられて不満を表している。闘争心を称賛してきたコンテだが、11日間で2度目とあれば、気分は良くないはずだ。実際、試合後、コンテは「わたしが選ぶのであり、彼らはそれを受け入れなければならない」と話した。

 ともに激しい気性で知られる闘将とファイターは、この一件を次につなげることができるのか。インテルは5日のフィオレンティーナ戦をはさみ、9日にコッパ・イタリア準決勝第2レグでユベントスと再び対戦する。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】2021年冬の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
「ヘタフェを現実に戻した」久保建英の加入効果は早くも“賞味期限切れ”とスペイン人記者が指摘!「クボの移籍で光明が見えたが…」
「何もできなかった」プレミアの名伯楽が南野拓実のサウサンプトン移籍に皮肉!「役に立つ選手であれば…」
「タケは現実が分かったはず」久保建英がヘタフェでプレーする“難しさ”をスペイン人記者が指摘!「驚いたのは…」【現地発】
「お前はいつもそうだ」“冬の王者”を逃したインテル、退席処分の指揮官コンテが主審にブチギレ!試合後にあわや一触即発に…
「見たくない!」「誤ったメッセージに…」ルカクと衝突のイブラヒモビッチ。人種差別は否定もイベント出演取り消し求める声が殺到

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ