「最も強化されたのはヘタフェ…」久保建英の補強をスペイン有力紙が高評価! ラ・リーガの冬の移籍は“過去最小規模”に

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月03日

取引案件はわずか「32」

久保を筆頭に3人が加入したヘタフェ。後半戦の巻き返しをは? (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間2月1日、欧州主要リーグの移籍市場がクローズした。

 コロナ禍の影響を最も多く受けたリーグのひとつが、スペインのラ・リーガだ。全国紙『AS』によれば、取引案件はわずか「32」件のみ。補強のための支出は2045万ユーロ(約25億5000万円)で、昨年と比べて1億1515万ユーロ(約144億円)も減少したという。

 これは、放映権収入の分配方式が変わり、各クラブが潤うようになったこの10年間で最小の規模だったと記事は伝えている。レアル・マドリーとバルセロナの2強が「補強ゼロ」に終わった影響も大きいだろう。

 そのなかで、「最も強化されたのは、降格圏に近い位置にいるクラブだ」として、バレンシア、セルタとともに久保建英が加入したヘタフェを挙げている。

【PHOTO】2021年冬の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 バレンシアは4人(フェロ、パトリック・クトローネ、クリスティアーノ・ピッチーニ、クリスティアン・オリバ)、セルタは3人(アーロン・マルティン、アウグスト・ソラーリ、ファクンド・フェレイラ)、そしてヘタフェは3人(久保、カルレス・アレニャ、ソフィアン・チャクラ)を獲得している。

 ここ2試合はインパクトを残せていないとはいえ、久保とアレニャのバルサ産MFコンビは加入直後にいきなり今シーズン初の連勝をもたらし、DFチャクラも入団まもないアラベス戦で先発し、無失点に貢献してみせた。

【動画】2点に絡む大活躍!ヘタフェ久保建英の圧巻デビュー戦はこちら

 ここまでは補強が奏功しているかたちのヘタフェだが、日本の至宝はこの先もプラス効果をもたらすことができるか――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ヘタフェを現実に戻した」久保建英の加入効果は早くも“賞味期限切れ”とスペイン人記者が指摘!「クボの移籍で光明が見えたが…」
「タケは現実が分かったはず」久保建英がヘタフェでプレーする“難しさ”をスペイン人記者が指摘!「驚いたのは…」【現地発】
「クボ? 才能があって好きな選手だが…」久保建英はなぜエメリに“冷遇”されたのか。「全試合を見た」ビジャレアル前指揮官の見解は…
「本当はここに置いておきたい」クロップが南野拓実のサウサンプトン移籍に“本音”を吐露「タクミに必要なのは…」
アジアベストイレブンの“香川選外”が物議! 中国紙は代表エース選出の疑問に反論「カガワのようなスターよりも…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ