「残虐キックが炸裂!」ブラジル人GKの顔面を襲った“衝撃の蹴り”に世界騒然!「よくぞ生還してくれた…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月02日

決定的瞬間を捉えた画像がSNS上で拡散

強烈なキックをお見舞いされるドウグラス。大事に至らなくてなによりだ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地1月31日、ハプニングはブラジル全国選手権で起こった。

【関連画像&動画】顔面キックの跡が痛々しいドウグラスの試合後フォトと、決定的瞬間を収めたムービーはこちらから!

 1部リーグの第33節、ヴァスコ・ダ・ガマとバイーアの一戦だ。両チームともに決め手を欠き、0-0で迎えた80分、ヴァスコが右サイドでFKを得る。中央へ供給されたクロスがゴール前の混戦でこぼれ、そこをヴァスコFWが頭で押し込んで均衡を破った。

 が、ゴールはすぐさま取り消される。その前にファウルがあったためだ。スローVTRで再生された映像に映し出されていたのは……。クロスをパンチに行ったバイーアGKドウグラス・フリードリヒに対して、ヴァスコのエースFWレアンドロ・カスタンがフルストレッチで左足を伸ばし、なんとその顔面を完璧に捉えていたのである。

 故意ではなかったとはいえ、カスタンはVARによって一発退場となり、ピクリとも動かないドウグラスは担架で運び出されて病院に直行した。軽い脳しんとうと診断され、唇の右下に5針を縫う怪我を負ったものの大事には至らず、関係者を安堵させたという。ちなみに試合はスコアレスドローで決着している。
 

 ブラジル最大のネットワーク『GLOBO』は「まるでプロレスを見ているかようで、残虐なキックがドウグラスの顔面を襲った」と速報で報じ、バイーアの公式ツイッターには「我らが勇敢なる守護神よ!」「よくぞあのキックから生還してくれた」「大怪我にならなくて良かったよ」などなど、サポーターからさまざまな反応が寄せられている。

 SNS上では決定的瞬間を捉えた画像が世界中に拡散しており、「凄い一枚だ」「こんなに綺麗に決まるものなのか?」「ピューリッツァー賞もの」「なんて頑丈なキーパーなんだ!」と大きな話題を呼んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像&動画】顔面キックの跡が痛々しいドウグラスの試合後フォトと、決定的瞬間を収めたムービーはこちらから!

【PHOTOギャラリー】ネイマールらビッグスターの「劣悪すぎる」タトゥーを厳選ショットで紹介!
【関連記事】
「44歳の私より遅かった」ボタフォゴ退団の本田圭佑を元ブラジル代表MFがバッサリ! 同僚やOBなどからも厳しい声「俺たちをだました」【現地発】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
選手権で猛威を振るう“ロングスロー”が物議。「どうかと思う」「何がダメなん?」とファンも賛否両論
【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ(2/15時点)
「メッシとネイマールを超えた!」ブラジルで8歳の天才少年が最年少でナイキ社と契約! “サラブレッド”の異次元プレーに世界衝撃

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ