オランダ代表の「レジェンド完全格付け」。唯一無二の“カリスマ”が文句なしのトップ! ファン・バステンやスナイデルは何位?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年02月02日

歴代最多の50ゴールを記録したファン・ペルシ

オランダ代表で異彩を放ったクライフ(左上)を、スナイデル(右上)、ファン・バステン(左下)、フリット(右下)。(C) Getty Images

画像を見る

【識者選定 オランダ代表レジェンドの貢献度ランキングTOP10】
1位:ヨハン・クライフ(MF):48試合・33得点[1966~1977年]
2位:ヴェスレイ・スナイデル(MF):134試合・31得点[2003~2018年]
3位:マルコ・ファン・バステン(FW):58試合・24得点[1983~1992年]
4位:ロビン・ファン・ペルシ(FW):102試合・50得点[2005~2017年]
5位:ルート・フリット(MF):66試合・17得点[1981~1994年]
6位:アリエン・ロッベン(FW):96試合・37得点[2003~2017年]
7位:ヨハン・ニースケンス(MF):49試合・17得点[1970~1981年]
8位:ヴィレム・ファン・ハネヘム(MF):52試合・6得点[1968~1979年]
9位:フランク・ライカールト(MF):73試合・10得点[1981~1994年]
10位:ロナルド・クーマン(DF):78試合・14得点[1983~1994年]

 クライフは他の追随を許さないレジェンド中のレジェンドだ。

 20世紀のヨーロッパのベストプレーヤーであり、トータルフットボールという革新をもたらしたこの偉大なカリスマ以外にナンバー1は考えられないし、本人がよく口にしたお決まりのフレーズを借用すれば〝ロジカル〞だ。

 現代にも通じる画期的なスタイルで世界の度肝を抜いた74年W杯はまさに伝説で、決勝で開催国の西ドイツに敗れて優勝は逃したとはいえ、クライフとオランダ代表には称賛が鳴りやまなかった。

【動画】オランダが誇る“20世紀最高の選手”クライフの華麗なプレー集はこちら
 
 それから36年後の2010年W杯で、オランダを再び決勝の舞台に導いたのがスナイデルだ。ボールを自在に操る両足のテクニックは歴代ナンバー1で、134キャップの歴代最多記録も樹立した。14年W杯でも3位入賞の原動力となるなど実績は文句なしだ。

 フリットとファン・バステンは、オランダ史上唯一のビッグタイトル、88年のEURO制覇の立役者だ。

 通算5ゴールを挙げて得点王になったファン・バステンは、ソ連との決勝で大会史に残るスーパーゴール――角度のないところからクロスに合わせたダイレクトボレーを決めて鮮烈な印象を残した。

 フリットはキャプテンとしてチームを引っ張りながらダイナミックに躍動し、決勝で先制ゴールと決定的な働きをした。

 歴代最多の50ゴールを記録したファン・ペルシがこの両者に割って入る4位。記憶に新しいのが、14年W杯の初戦で前回王者スペインのゴールに叩き込んだダイビングヘッドだ。〝フライング・ダッチマン〞とはクライフの愛称だが、そのお株を奪うようなアクロバティックな一撃だった。

 ファン・ペルシやスナイデルとともに一世を風靡したロッベンは、超高速ドリブルと正確無比の左足で世界のファンを席捲。10年W杯決勝でのあの独走からのシュートが決まっていれば……。

 ハードワークでクライフを支えたニースケンスとファン・ハネヘムは、いわばトータルフットボールの陰の立役者。運動量に加え、テクニックと戦術理解も卓越していた。

 ライカールトとクーマンは、EURO88制覇の土台となった鉄壁の守備が忘れられない。

文●ハンス・フォス(フリーランス)
翻訳●青木裕子
※『ワールドサッカーダイジェスト』2021年1月21日号から転載

【PHOTO】海外番記者・識者が選んだ「オランダ代表のレジェンド完全格付けTOP10」を厳選ショットで振り返り!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ