久保建英がビルバオ戦で衝撃の“開始18秒弾”を演出! PK失敗も1-1で後半へ

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月26日

久保のパスカットから先制弾が生まれる

ビルバオ戦で2試合連続のスタメン出場を飾った久保。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月25日に開催されたラ・リーガ第20節で、久保建英が加入したヘタフェが、先日のスーペル・コパを制したアスレティック・ビルバオとアウェーで対戦。久保は4-2-3-1の右サイドハーフで2試合連続のスタメン入りを果たした。

 試合はまさかの幕開けとなる。ヘタフェのキックオフ直後、一度はボールを取られるも、敵のクリアボールを久保がカットし、そこからボールを繋ぐと、最後はアレニャのクロスにククレジャがヘッドで合わせ、電光石火の先制ゴール。時間はまだ18秒だった。

 しかし13分、ビルバオのMFムニアインの絶妙のクロスからラウール・ガルシアにボレーシュートを叩き込まれ、同点に追い付かれる。

 その後も押し込まれたヘタフェだったが、27分に再び敵のパスをアレニャがカットし、ククレジャがカパに倒されてPKを獲得。しかし、マタがGKシモンにセーブされ、勝ち越しのチャンスを逃す。

 前半はこのまま1-1で折り返している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英がスタメン出場!ウエスカ戦のハイライトはこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ