「なんて美しいゴールだ」伊東純也が決めた“超絶ヒール弾”に賛辞続々!首位攻防戦で1G1Aの大暴れ

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月25日

6ゴール・8アシストで“昨季超え”は目前

首位攻防戦で特大の存在感を発揮した伊東。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月24日、ベルギー・リーグの第21節が行なわれ、2位のヘンクは首位のクラブ・ブルージュと敵地で対戦。この試合で存在感を発揮したのが3トップの右ウイングで先発した伊東純也だ。

 0-1で迎えた24分だった。スルーパスに反応したメキシコ代表ヘラルド・アルテアガが左サイド深くからグラウンダーのクロスを上げると、ゴール前に走り込んだ伊東はDFを背負いながらも上手くヒールで合わせ、鮮やかにネットを揺らした。

【動画】まさにAクラス!伊東がヒールで合わせたスーパーゴールはこちら

 勢いに乗った日本代表アタッカーは34分にも、右足でふわりと浮かせたクロスからトマ・バスティエンのゴールを演出。これで今シーズン6ゴール・8アシストとなり、早くも昨シーズン記録した6ゴール・9アシストを超える勢いだ。
 
 伊東の躍動ぶりを国内外のファンも絶賛。SNS上には「やばすぎ」「スーパーゴール!!」「純也いいねぇ!速いし上手い!」「トッププレイヤーだ」「ベルギーで順調に進んでいる」といったメッセージが寄せられている。

 また、現地メディア『sporza』が「ジュンヤ・イトウが崇高なチョップで輝く」と激賞すれば、オランダ『Ziggo Sport』、ポルトガル『Eleven Sports』の両公式SNSでもそれぞれ「なんて美しいゴールだ!後ろ脚が絶品だ」、「Aクラス」とインパクトの大きさを伝えている。

 ただチームはその後、昨季王者に2ゴールを許し、2-3で痛恨の逆転負け。直近4戦で勝点を1しか積み上げられず、首位クラブ・ブルージュとの差は12ポイントと広がっている。今後の巻き返しに向け、伊東の右足にかかる期待は大きくなるばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない男だ!」37歳で“最速”をマークした長谷部誠を現地サポーターが絶賛!「尊敬の念しか沸かない」
「ルーズボールを活かした」吉田麻也が“左足”でセリエA初ゴール! アジア人の得点はクラブ史上初
なぜ久保建英は加入2試合目ですんなりFKを蹴ることができたのか――。「アレニャとアランバリもいるけど…」
「同世代では際立っている」マドリーの17歳・中井卓大が決めた“鮮烈ゴラッソ”が反響拡大!「久保とトップチームでプレーできる」
志願してPKキッカーを務めるも、同僚からの抱擁はなし…バルサの逸材プッチの“孤独な挑戦”【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ