「これ以上の補強はない」久保建英とアレニャの“バルサ産コンビ”にヘタフェSDが太鼓判!「契約できて満足だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月19日

「スカッドを改善することにオープンだが…」

(右から)アレニャ、マルティンSDとともに会見に臨んだ久保。(C)Getafe C.F

画像を見る

 現地時間1月18日、ビジャレアルへのレンタル移籍を打ち切ってヘタフェへに加入した久保建英が、バルセロナからローンで加入したMFカルレス・アレニャとともに入団会見に臨んだ。『MARCA』紙などのスペイン・メディアも一斉に伝えた。

 ハードワークが信条のホセ・ボルダラス監督が率いるヘタフェには、汗かき役やフィジカルに優れた選手が多く反面、いわゆる攻撃で違いを作れるプレーヤーが不足していた。

 昇格以来、ここ3シーズンの躍進を支えた自慢の強度も、勤続疲労もあり、昨シーズンのコロナ中断明けから一気に低下。そうした状況下で獲得に動いたのが、ともにバルセロナ出身で技術の高い久保とアレニャだった。

 前者が途中出場、後者がスタメンで新天地デビューを飾った11日のエルチェ戦では、ぶっつけ本番だったにもかかわらず、ともに期待に応えるプレーを披露。3-1の勝利に貢献した。

【動画】入団会見でスペイン語を駆使して質問に応じる久保建英
 入団会見に同席したスポーツディレクターのアンヘル・マルティン氏も、両レフティの加入に多大な期待を寄せているようだ。

「我々はスカッドを改善することに常にオープンだ。ただ、これ以上は難しい。我々が結んだ2つの契約に満足している」

 躍進から一転、今シーズンは残留争いを強いられてるチームの救世主となれるか。“日本の至宝”の新たな挑戦がスタートした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】2点に絡む大活躍!ヘタフェ久保建英の圧巻デビュー戦はこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ