「数週間で全盛期のジェラードになった」「やばすぎ」豪快弾で直近6戦4発目!ギュンドアンにファン大絶賛

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月18日

ゴール後のキャプテンの行動にも熱視線

矢のような強烈な一撃で今シーズン4点目を奪ったギュンドアン。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月17日にプレミアリーグ第19節が行なわれ、マンチェスター・シティはクリスタル・パレスと対戦し、4-0で大勝を収めた。この試合で一際インパクトを放ったのが、イルカイ・ギュンドアンだ。

 ジョン・ストーンズのゴールで1点を先制し、迎えた56分だった。CKからのこぼれ球をペナルティエリア手前左で回収したギュンドアンは、ワンタッチで中央に切り込みシュートコースを作ると、自慢の右足を一閃。矢のような強烈なシュートは、必死に手を伸ばしたGKも届かないゴール右上に突き刺さった。

【動画】GKは完全にノーチャンス!ギュンドアンのロケット砲はこちら

 ドイツ代表MFの鮮やかな一撃には、世界中のファンも大興奮。次のような賛辞のコメントが続々と寄せられている。
 
「まじか何てゴールだ」
「絶対的なクオリティー」
「GKはノーチャンス」
「最近ギュンドアンやばすぎ」
「毎試合良くなってる!」
「彼は数週間で全盛期のジェラードになった」
「私はこの男が毎週得点することを誓います」

 また、「フェルナンジーニョが離れろ、離れろって言った後にニコニコしてる」といった、ゴール後のセレブレーションの際に、キャプテンが笑顔でソーシャルディスタンスを促す姿に注目するコメントも少なくなかった。

 シティはこの勝利で5連勝を達成。首位のマンチェスター・ユナイテッドとは勝点2差の2位と、好調を維持している。リーグ戦直近6戦4発と派手な固め打ちで、その原動力となっているギュンドアンには、今後も期待が高まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ