マンU退団騒動で揺れたポグバが“批判”に「サンキュー!」と語る理由は? 「僕の髪型とかが嫌いな人なんて…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月16日

ライオラの退団明言で騒動に…

チームと同様に復調傾向にあるポグバが相次ぐ非難へ持論を口にした。 (C) Getty Images

画像を見る

 フランス代表MFポール・ポグバの動向が世間を賑わせたのは、昨年12月に入った時のことだった。

 ユベントスの本拠地トリノに拠点を構えるイタリア紙『Tuttosport』で、代理人のミーノ・ライオラが「ポールはマンチェスター・ユナイテッドで思うように自己表現ができないことを不満に思っている。彼はチームを変え、空気を変えなければいけない」と、冬の移籍市場での退団を示唆したのだ。

 それからおよそ1か月。ライオラがその後に「1月に出て行くとは言っていない」と訂正した通り、マンチェスター・Uに留まり続けているポグバは、プレミアリーグで首位に立ったチームとともに復調の兆しにある。

 今年に入ってからの全公式戦(3試合)でフル出場を続け、1ゴール・1アシストと前半戦の不調が嘘のような活躍ぶりだ。退団騒動の際には、マンチェスター・Uファンやメディアからのバッシングも受けたポグバだけに、周囲の見方を改めさせていると言っても過言ではない。

 そんなフランス代表MFが自らに対する非難への反論を展開した。現地時間1月15日、英衛星放送『Sky Sports』のインタビューに応じたポグバは、「昨年から僕にとっては、きつい時間が続いていた。人々はそれについて本当に分かっていない」と語ったうえで、次のように続けた。

「批判的な声もあったけど、僕は常にハッピーさ。サッカーをプレーしていれば、人々は話題にするし、自分たちの意見をシェアする。誰もが自分たちの考えを口にすることを許されているからね。

 でも、それで働き方や僕自身のあり方を変わらない。周りが僕のことが好きであろうがなかろうが、これがポールなんだ。これが僕の育ちであり、僕のあり方だ。何も変えないよ。常に僕のことが好きな人たちのことを考えている」

【PHOTO】頭にモンスターボール!?奇抜なデザインで目を引く、ポグバの髪形を一挙公開!

 批判の中には、髪型を頻繁に変えることやSNSでの振る舞いに対するものもあった。だが、ポグバはそうしたスタンスも改めるつもりはないことを強調している。

「シンプルに僕のことが嫌いな人、僕の髪形やSNSが嫌いな人、僕がいいプレーをできなかった時、僕が過大評価されているかなんてどうでもいいよ。それはその人たちの意見だから別にいい。でも、それで僕はさらに働きたくなるし、そういう人たちの考えを変えさせたくなる」

 おそらくあらぬ誹謗中傷もあっただろう。それでも「(批判があるのは)いいことだよ。僕をよりハードに働かせてくれる。だから、『サンキュー!』だ」とポジティブに語ったポグバ。現地時間1月17日にリバプールとの大一番を迎えるマンチェスター・Uにあって、“絶好調”のフランス代表MFのプレーに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ