【横浜FC】鹿島からFW伊藤翔を完全移籍で獲得。攻守で頼りになる経験豊富な点取り屋

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年01月15日

「ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたい」

横浜FCに新天地を求めた伊藤。高いシュート技術と裏への抜け出しに定評があるFWだ。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1の横浜FCは1月15日、鹿島アントラーズからFW伊藤翔を完全移籍で獲得したことを発表した。

 伊藤は中京大付属中京高を卒業後に渡仏。グルノーブルに4シーズン所属した後は、清水エスパルス、横浜F・マリノス、鹿島でプレー。J1での通算成績は223試合・45得点。高いシュート技術と裏への抜け出しに定評があり、前線からの精力的なディフェンスでも頼りになる経験豊富な点取り屋だ。

 伊藤はクラブの公式HPで、「毎年、クラブとしてステップアップしてきた横浜FCの一員になれた事を嬉しく思うと同時に、ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。
 
 また前所属の鹿島の公式HP上では、次のようにコメント。

「2年間、お世話になりました。鹿島アントラーズとは別の道を歩む事になりますが、これから先も自分自身を磨いて人生を豊かにし、自分以外の人たちの人生にも良い影響を与えられる人間になれるよう頑張ります。ありがとうございました」

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
【鹿島】「DFより絶対に一歩早くなる」“もらい手”の伊藤翔が考える得点力不足の打開策
【鹿島】ビルドアップもゴールも両立させるために、CF伊藤翔は「スプリントを繰り返す」
【鹿島】「監督、やりましたよ!」浦和を下す一撃を生み出した伊藤翔の献身
【鹿島】ルヴァン杯敗退も「一番難しくて、楽しいのはここから」。内田篤人や伊藤翔が示した気概
【鹿島】「今日は入らない日か?」それでも決めてみせた伊藤翔の4点目が持つ意味

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ