「価値を示すのに4分あれば十分」久保建英がマークした“驚異的スタッツ”に現地注目!「ヘタフェで笑顔を取り戻した」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月12日

「ヘタフェとマドリーのファンを両方興奮させる25分」

移籍決定からわずか3日後に圧巻のデビューを飾った久保。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間1月11日に開催されたラ・リーガ第18節のエルチェ戦(3-1)で、圧巻の新天地デビューを飾ったのが久保建英だ。

 8日にビジャレアルからヘタフェの移籍が決まった19歳は、なんと一度もチームに練習に参加していないにもかかわらず、敵地での遠征メンバーに招集。そして64分から、途中出場を果たしたのだ。

 そこで結果を残してしまうのだから、やはり只者ではない。ピッチに立ってわずか4分後に、右サイドからドリブルで仕掛けて、左足で強烈なシュート。GKが弾いたところをFWハイメ・マタが詰めて勝ち越しゴールとなる。

 さらに84分にも右サイドから仕掛けてクロス。これに合わせようとしたアンヘル・ロドリゲスがファウル受けてPKを獲得し、ダメ押しの3点目に繋がった。

【動画】2点に絡む大活躍!ヘタフェ久保建英の圧巻デビュー戦はこちら
 全国紙『AS』のホルヘ・カストロ記者は、「クボがヘタフェで笑顔を取り戻した。そして、ラ・リーガで最も重要なもののひとつである彼の才能をすべて解き放った。この日本人はアウェーゲームで革命を起こし、クオリティとスピードをもたらした」とし、「価値を示すのに4分で十分だった」と称賛している。

 さらに記者は、久保の驚くべきスタッツに注目。「クボは21回ボールに触れ、パス成功率は100パーセントだった。ヘタフェと(保有元の)レアル・マドリーのファンを両方興奮させる25分だった」と伝えている。

ぶっつけ本番だったことを思えば、「衝撃」といっても過言ではないデビュー戦を飾った久保。まずは上々のスタートを切った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ