「簡単なチャンスじゃない!」元イングランド代表“9番”が南野拓実の初ゴールを分析「局面での技術が…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月29日

存在価値を示したプレミア初ゴール

プレミア初ゴールに笑顔を浮かべた南野。そのパフォーマンスをOBも絶賛した。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールでの2シーズン目を迎えた南野拓実が真価を発揮しつつある。

 開幕当初こそ、17試合で9ゴールをマークしたディオゴ・ジョッタらとの競争に後れを取り、控えに甘んじていた南野。しかし、11月にライバルだったポルトガル代表FWをはじめ、主力選手に故障者が続出したチームの台所事情もあり、出場機会を増やしている。

 今月19日に行なわれたクリスタル・パレス戦では、サディオ・マネのアシストから「自分の気持ちを信じて打った」という渾身の一撃でプレミア初ゴールをゲット。ユルゲン・クロップ監督からも「タキは私が強調しておきたい選手だ。彼は素晴らしい時を過ごしている」と名指しで称賛された。

 プレミア連覇を目指すチームの貴重な戦力となっている南野には、クラブOBのエミール・ヘスキーも太鼓判を押している。

 2000年から約4年間に渡ってレッズの一員として活躍し、9番を背負ったこともあるイングランド代表では、2002年に開催された日韓ワールドカップにも出場するなど62キャップを刻んだ名ストライカーだ。

 そんなプレミアリーグ史に残る名手は、リバプールの専門メディア『ROUSING THE KOP』で、「このゴールは自信になるはずだよ」と南野の初ゴールシーンを分析した。
「あれは決して簡単なチャンスじゃないよ。あれだけ狭いスペースにいる時に、ちゃんと足下でコントロールできるか? そうするためには、局面でのコントロール技術と、そして確実にコースを狙えるシュート技術が優れていなくてはならないからね」

 さらに「これこそ彼が必要としていたものだし、何よりクロップが選手たちを休ませようとする時でも、別の選手が出場してチャンスを掴むことは良いことだ」と語ったヘスキーは、こうも続けている。

「あのゴールは、本当に上手くやりたい、みんなの印象に残りたいと思っている彼にとって何よりも重要な証明となる。彼は十分にやったと思うね。ただ、チームには様々なことが起こっているし、難しい時間は続くかもしれない」

 年末年始にかけて過密日程が続くリバプールだけに、南野の活躍が必要となる時は必ず訪れる。その時に真価を発揮できるかが、競争を生き残るためのカギとなりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【主な日本人欧州組の前半戦通信簿|FW編】ほぼ満点の出来だった“ジャガー”! 南野&大迫の森保ジャパン主軸コンビは辛口評価…
「ミナミノは必要不可欠だ」プレミア初ゴールで声価を高めた南野拓実を“ファーガソンが認めた男”が絶賛!
「タキはずっとセンセーショナルだ」熱血漢クロップが“1ゴール”の南野拓実を評価するワケとは?
久保建英は退団するのか? エメリ監督は“塩対応”「それ以上のニュースは…」
「到底クリアできない」久保建英の獲得に動くヘタフェが抱える“根本的な問題”とは? 指揮官は加入を熱望も…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ