• トップ
  • ニュース一覧
  • 1億円でも“神の手”ユニホームは売らない! 元英代表MFがマラドーナとの思い出を告白「仲間にも怒られた…」

1億円でも“神の手”ユニホームは売らない! 元英代表MFがマラドーナとの思い出を告白「仲間にも怒られた…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月28日

「今後も売るつもりはない」

サッカー史に残り続ける伝説の「神の手ゴール」の思い出を元イングランド代表MFが振り返った。 (C) Albert LINGRIA

画像を見る

 先月25日に急逝したディエゴ・マラドーナ。アルゼンチンが生んだ唯一無二のレジェンドのあまりに早すぎる死は、世界に衝撃を与えた。

 このアルゼンチンの天才を語るうえで欠かせないのが、1986年メキシコ・ワールドカップの準々決勝のイングランド戦だろう。51分に本人の言う「神の手」で同点弾を奪うと、その4分後には相手守護神も抜き去る鮮やかな5人抜きゴールで、自身の存在価値を永遠のものへと高めたのだ。

 この歴史的一戦で使用された貴重な品を持つ男がいる。当時、イングランド代表としてスタメン入りし、奇しくも神の手ゴールの起点となるバックパスの“送り主”でもあったスティーブ・ホッジだ。

 真夏のアステカでの熱戦の直後、マラドーナとユニホームを交換していたのだ。現在、マンチェスターにある国立サッカー博物館に当時のユニホームを預けてあるというホッジは、英公共放送『BBC』のインタビューで、貴重なアイテムへの想いを明かした。

「今は博物館に預けているけれど、自分は34年間もあのユニホームを保持している。何よりも気に入っているんだ。お金に代えられない価値がある。気持ちの問題さ。あのユニホームには捨ててはいけないほどの信じられない価値があると思うんだ」

 マラドーナを「並外れた天才だった」と認めた58歳の元イングランド代表MFは、ユニホームを貰った当時の興味深いエピソードも語っている。
 
「あんな試合の後に交換したからね。当時の僕はかなりの批判を浴びたし、チームメイトからも怒られたよ。でも、あの試合はサッカーの歴史に残る伝説になるだろうし、僕自身は神の手を批判したことはない。ユニホームを貰ったことに後悔はないね」

“英雄”マラドーナの汗が染み込んだシャツだ。それだけに彼の死後、ホッジのもとにはコレクターから転売を持ちかけられる電話が殺到したという。だが、専門家の間では、日本円にして1億円の価値があるとも言われている貴重なアイテムを頑なに手放さなかったホッジは、売却を求める人々の反応に愕然としたという。

「ショックさ。今もひっきりなしに問い合わせが来るし、ありとあらゆるテレビ局やラジオ局、さらには海外の放送局からの電話も鳴りやまないよ。ただ、そういう中で、私があれを数百万ポンドで売ろうとしているというネット記事も読んだし、批判の声も聞いている。全くもって失礼な話だし、完全なデマだよ。私はユニホームを売りに出していないし、今後も売るつもりもない」

 あの試合のマラドーナについて「神の手はルール違反だが、サッカーをやっている人間ならたまに狙うプレーだと分かっている。それに僕らも彼を至る所で蹴っていた」とも語ったホッジは、この先もユニホームを手放す気はなさそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
旧知の敵国記者が明かすマラドーナの知られざる“ブラジル愛”。セレソンの10番への憧れ、“相棒”カレッカとの友情――【現地発】
それは最も美しいマラドーナの定義だった――旧知のベテラン記者が綴る“ディエゴとの日々”【現地発】
「ハンド・オブ・ゴッドは事件だが――」BBCチーフ記者が語るマラドーナの“神の手”に対する真の英国評【現地発】
“北”から軽視され続けた都市ナポリを再興に導いたマラドーナ。英雄を失った街はいま――【現地ルポ】
パリSG、ポチェティーノ電撃招聘の裏にある“真のターゲット”はメッシ!? 水面下で衝撃プランを画策か

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ