【ACL】準々決勝の組み合わせが決定! 神戸は元鳥栖のキム・ミヌ擁する水原三星と今大会3度目の対戦へ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月08日

準々決勝は日韓対決へ!

東地区、準々決勝の組み合わせ抽選が行なわれた。(C)2017. The Asian Football

画像を見る

 アジア・サッカー連盟(AFC)は12月8日、カタールで行なわれているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせ抽選会を実施。日本勢で唯一ベスト8へ勝ち進んだヴィッセル神戸は、韓国の水原三星ブルーウィングスとの対戦が決まった。

 今季ACL初出場で快進撃を見せている神戸は、グループステージを2勝2敗の勝点6で首位通過。さらに、7日に行なわれた続く決勝トーナメント1回戦でも、元ブラジル代表のオスカール、オーストラリア代表のアーロン・ムーイらタレントを擁する中国の上海上港を相手に2-0の快勝を収め、ラウンド8へと駒を進めた。

 そして、10日の日本時間23時にキックオフされる準々決勝の相手は、かつてサガン鳥栖でもプレーしたキム・ミヌが所属する韓国の水原三星に決定。同クラブとは、グループステージで2度対戦しており、敵地に乗り込んだ2月の開幕戦では1-0の勝利。中断期間を経た最終節では、0-2の完敗を喫している。
 
 また、東地区もう片方の準々決勝では蔚山現代(韓国)と北京国安(中国)が激突。神戸はラウンド8を突破すれば、前述のクラブどちらかと準決勝で戦うことになる。

 東地区、準々決勝2試合の組み合わせは以下の通り。

【準々決勝・東地区】
神戸 vs 水原三星
蔚山現代 vs 北京国安

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】イニエスタのゴラッソで先制! 神戸が上海上港を2発快勝で下し8強進出!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ