【ACL】神戸、初出場で8強入り! イニエスタ&西の2発で上海上港との日中対決を制す!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月07日

イニエスタが貴重な先制ゴールで勝利へ導く!

イニエスタが巧みな個人技から左足を振り抜き貴重な先制弾。神戸が2発快勝で準々決勝進出を決めた。(C)VISSEL KOBE

画像を見る

 12月7日、ヴィッセル神戸はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦で上海上港と対戦。アンドレス・イニエスタ、西大伍の得点で2-0と快勝し、ラウンド16突破を果たした。

 初めてのACLで、グループステージを首位通過した神戸。中2日で迎えたノックアウトステージの一戦目の相手は、グループHを2位で突破してきた中国の強豪・上海上港だ。

 試合は序盤から、上海上港にボールを握られ押し込まれたものの、トーマス・フェルマーレン、菊池流帆のCBコンビが冷静に対応し、相手に自由を与えない。

 5分にはイニエスタの素早いリスタートから古橋亨梧が敵陣深くに抜け出し好機を創出。ゴール前への折り返しのパスに西が走り込むも、相手DFのブロックに遭う。

 徐々に攻勢を強める神戸は、最終ラインから落ち着いてビルドアップ。すると31分に先制点を挙げる。右サイドからの横パスを受けた山口蛍がワンタッチで縦パスを供給。これをペナルティエリア中央で受けたイニエスタが、細かいタッチで相手DFを交わして左足を振り抜き、GKの手かすめてネットを揺らした。
 
 後半も攻撃の手を緩めない神戸は立ち上がりの50分、ペナルティエリア左の敵陣深くで古橋がボールを収めクロスを送ると、ゴール前に飛び込んだ西がこれを右足で合わせ、貴重な追加点を奪う。

 その後も最前線のドウグラスがポストプレーや裏への抜け出しで存在感を見せるなど、再三決定機を作ったがフィニッシュの精度を欠き3点目とはならず。

 元ブラジル代表のオスカルを中心に、素早いカウンターからゴールに迫る上海上港に対しても臆することなくコンパクトな守備を保ち、最後まで無失点に抑えた神戸が2-0の勝利。一発勝負のノックアウトステージ初戦を快勝で飾り、ベスト8進出を決めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「あんたとは終わりだ!」横浜戦で交代指示にブチギレたフッキの“造反”に中国で非難殺到!「日本ですら…」
イニエスタがアジアサッカーのレベルに言及「ひとつはっきりしていることは…」
「安井のハンドは意図的だ」最終節敗戦の神戸に中国メディアが酷すぎる八つ当たり! 広州恒大のGS敗退に激怒「台本があったかのよう」【ACL】
「横浜が上だった」韓国の絶対王者を率いる“元モウリーニョの腹心”、まさかの大敗に日本人アタッカーらの不在を嘆く

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ