• トップ
  • ニュース一覧
  • 「チームを一変させた」途中出場で“空気を変えた”久保建英をスペイン紙が激賞!「1000回転で試合に参加した」

「チームを一変させた」途中出場で“空気を変えた”久保建英をスペイン紙が激賞!「1000回転で試合に参加した」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月07日

4-4-2の右サイドハーフに入る

エルチェ戦で後半頭から出場し、45分間プレーした久保。(C) Rafa HUERTA

画像を見る

 現地時間12月6日に開催されたラ・リーガ第12節で、久保建英が所属するビジャレアルが昇格組のエルチェとホームで対戦。スコアレスドローに終わり、3試合連続の引き分けとなった。

 リーガでは5試合連続のベンチスタートとなった久保は、サミュエル・チュクウェゼに代わって後半頭からピッチへ。4-4-2の右サイドハーフに入ると、前半は沈黙していたチームの攻撃を活性化。2ライン(DFとMF)間に入って積極的にボールを呼び込み、リズムを作り出した。

 73分には、エリア内でダニエル・パレホからパスを受け、決定機を迎えるも、左足のショットはGKにセーブされる。これがチーム初の枠内シュートだった。

【動画】久保建英が決定機を立て続けに演出!エルチェ戦のハイライト
 ゴールには繋がらなかったものの、空気を変えた19歳のパフォーマンスを現地紙も称賛。スペイン全国紙の『AS』は、「クボはモチベーションが高く、自由に動いて、チームを一変させ、最大のチャンスもあった」「1000回転で試合に参加し、チームに酸素を注入した」と激賞している。

 45分間のプレーで小さくない存在感を見せた久保。これでリーガでの出場時間も増えるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「クボには満足している」“切り札”久保建英をエメリ監督が高評価! 一喜一憂するメディアには苛立ち「試合を見ている人なら分かるはずだ」
「それは恐ろしいぐらい」久保建英が保有元マドリーの“プレッシャー”を現地紙に語る! 日本から注目を浴びることについては…
「チヤホヤされた時は抑えつける」“不発”の久保建英の現状をエメリ監督が語る!「右が得意なのは分かっているが…」
「オサスナを選んでいれば…」レアル番記者が指摘した久保建英の“誤算”。「マドリーにもビジャレアルを勧めた負い目がある」【現地発】
「侮辱だ、許されない」久保建英を“時間稼ぎ”に使った指揮官を一部メディアが辛辣批判!「本当にナンセンスだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ大詰め!
    4月4日発売
    アーセナル、リバプール、
    マンチェスター・シティ
    プレミア3強 徹底解剖
    歴史的な三つ巴は最高潮へ!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ