• トップ
  • ニュース一覧
  • 「4チームがアジアの真珠に夢中」久保建英の争奪戦が冬の移籍市場で再び勃発か。現地メディアが報じた獲得を狙うクラブとは?

「4チームがアジアの真珠に夢中」久保建英の争奪戦が冬の移籍市場で再び勃発か。現地メディアが報じた獲得を狙うクラブとは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月25日

マドリー戦での“扱い”を受けて…

リーガではスタメンが1試合のみの久保。ただ、ELでは出番を与えられている。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 冬の移籍市場の解禁まであと1か月近くとなり、日本の至宝の周辺が再び騒がしくなってきた。

 現地時間11月21日に開催されたラ・リーガ第10節で、ビジャレアルの久保建英は保有元であるレアル・マドリーと対戦。ウナイ・エメリ監督がターンオーバー制を採用していることもなり、ベンチスタートとなった。

 結局、出番が巡ってきたのは89分で、アディショナルタイムを含めてもプレーしたのは4~5分ほど。これを受けて、現地メディアの『el Periodico Mediterraneo』が、「クボが1月にビジャレアルを離れることを検討している」と報道し、各メディアが追随するなど、小さくない話題となっている。

 そんななか、マドリーの専門メディア『Defensa Central』は、「冬のマーケットでクボを迎えるのに夢中の4チーム」と題した記事を掲載。レアル・ソシエダ、バジャドリー、バレンシア、ベティスの4チームが、ビジャレアルへのレンタル移籍が打ち切りになるのを待っていると報じた。

【動画】マドリーを相手に華麗なダブルタッチも…久保建英、痛恨の決定機逸シーンはこちら
 これまでエメリ監督の起用法をたびたび批判してきた同メディアは、「クボは欧州サッカーのレベルにあることが証明されているが、ウナイがその可能性を狭めている」と指摘。クラブに近い人物からの情報として、前述の4チームが「アジアの真珠を迎え入れるのに非常に熱心だ」と伝えている。

 ただ、エメリ監督は「クボには満足している」と繰り返し発言しており、ビジャレアルもレンタル継続を望んでいると見られている。であれば、久保自身が強く主張しない限り、ローンが打ち切りになる可能性は低いと見られるが、はたして……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「質問の意味が分からない」久保建英の終盤起用への“思わぬ指摘”にエメリ監督が苛立ち!「クボはマドリーの選手ではない」
「クボに対する軽蔑は明白だ」久保建英に5分しか与えなかった指揮官に一部メディアの不満が爆発!「特別な選手を活用していない」
「クボは後悔しているだろう」久保建英、痛恨の決定機逸にスペイン紙が苦言!「致命的な解決法を…」
「エメリ監督は許さない」久保建英が同僚に謝罪も、スペイン紙が酷評したプレーとは?「犯してはいけないミスだ」
「たった4分で脅威を与えた」マドリー戦の久保建英をスペイン人記者が称賛!「時間稼ぎの交代ではなかった」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ