【J1採点&寸評】C大阪0-1広島|指揮官退任報道のセレッソは完敗。決勝弾FWはチームを苦境に陥れ低評価に…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月22日

C大阪――スコア以上の完敗…ロティーナ監督の退任報道も影響!?

【警告】C大阪=松田(35分)、木本(37分) 広島=L・ペレイラ(41・62分)、佐々木(51分)、D・ヴィエイラ(74分)
【退場】C大阪=なし 広島=L・ペレイラ(62分)
【MAN OF THE MATCH】林 卓人(広島)

画像を見る

[J1リーグ28節]C大阪0-1広島/11月21日(土)/ヤンマー

【C大阪vs広島】ハイライト動画&詳細マッチスタッツ

【チーム採点・寸評】
C大阪 5

0-1というスコア以上の完敗を喫した。前半は広島に主導権を握られ、相手に退場者が出た62分から数的有利となったが、ゴールをこじ開けることはできなかった。試合前にロティーナ監督の退任報道が出たことが影響したのか、見せ場の少ない黒星で2連敗。これで6位に後退した。

【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 5.5

失点シーンは防ぎようがなかった。ただ、ビルドアップではやや危ういプレーも散見された。

DF
2 松田 陸 5(HT OUT)

序盤からミスが目立ち、35分には不用意な警告も受けた。今季最短となる前半のみでの途中交代。

22 マテイ・ヨニッチ 6
自身が崩される場面は少なかったが、結果的に5試合連続失点。最後はパワープレーで攻め上がるもゴールならず。

15 瀬古歩夢 5.5(58分OUT)
ヘディングでのクリアが甘く、そのボールが失点に直結。センターバックとしての途中交代はやっぱり悔しい。

16 片山瑛一 5.5
前半は左サイドバック、後半開始から右センターバックに。積極的にゴール前へ飛び込んだが……。

MF
17 坂元達裕 5.5

後半は右サイドからクロスを送り込んだが決定機には至らず。74分の左足シュートはバー直撃。

3 木本恭生 5.5
ボランチとしては森島らの対応に手を焼いた。主審に対する異議で不必要なイエローカードも。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ