「非常にダイナミックなチーム」バルセロナを率いた名将、メキシコ代表のマルティーノ監督が分析する森保ジャパン

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月17日

パラグアイを率いた2010年のワールドカップでは日本の前に立ちはだかった

「少しでもリスクがあるのであれば、その選手は起用しません」と言い切ったマルティーノ監督。※写真は会見中のスクリーンショット

画像を見る

 日本代表は日本時間の11月18日の早朝に遠征先のオーストリア・グラーツでメキシコ代表と国際親善試合を戦う。オンライン上で行なわれた試合前日会見では、メキシコ代表のヘラルド・マルティーノ監督が森保ジャパンの印象を語った。

 かつてバルセロナを率いた経験を持つアルゼンチン人監督は、「日本代表は非常にダイナミックなチーム。個人のテクニックにも優れていますし、選手たちが前に出る時は非常に規律だったプレーをするという印象を持っています。また、前線には均衡を崩すことができる優秀な選手たちが揃っています」と称賛する。

 一部報道では韓国戦にも出場しなかったスペインのアトレティコ・マドリーに所属するエクトル・エレーラとアメリカMLSのロサンゼルス・ギャラクシーに所属するジョナタン・ドス・サントスが負傷のため、日本戦でもメンバー外となる可能性が指摘されていた。

 その点を聞かれた指揮官は、「(日本戦のメンバーは)二つのコンセプトに基づいて選びたい。一つ目はフィジカル面で100%の選手だけを選ぶということ。二つ目はリスクを決して犯さないということだ。明日の試合は、親善試合。重要な位置づけではありますが、私たちが望んでいるのは、もちろん選手たちに良い試合をしてもらいたいということですが、しかし良い状態でクラブチームに戻ってもらいたい。それも非常に大事なことだと思っています」と起用には慎重な姿勢を見せた。
 
 日本代表の森保一監督も「ボールを大事にするスタイルや選手たちの献身性など目指すべきものが重なる相手」と評するメキシコはワールドカップでも日本よりもコンスタントに好成績を残している。

 メキシコの強さの秘訣を聞かれた名将は「フィジカル面の部分はマイナスと捉えがちですが、それを逆にチームの強みに変えていくという事が大事だと思います。それは日本代表にも、メキシコ代表にも言える事だと思います。ですから、代表を率いる私たちとしては、そうした選手たちの特長を生かすようなプレースタイルを構築することがとても重要だと思っています」と自身のサッカー哲学を語った。

 2010年の南アフリカ・ワールドカップでパラグアイ代表を率いてベスト16で立ちはだかったマルティーノ監督は、その後スペインのバルセロナ、アルゼンチン代表を率いて2019年からメキシコ代表監督を務める。

「明日の試合でこれまでの方向性を保って、どう戦うのかという戦術とは別に、これまでやってきたことを明日の試合でも継続したいと思っています。2年前から始めた戦い方を続けていきたい」と日本戦への意気込みを語った。

 奇しくも同じ“継続”をテーマに掲げた日本とメキシコ。日本時間の18日に行なわれる試合ではどんな戦いを見せてくれるのか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【セルジオ越後】点が取れないのはシステムや連係のせい? いや、日本に質の高い選手がいないだけ
金田喜稔がパナマ戦を斬る!「機能不全のチームを6番が一人で変えた。久保よりも断然ワクワクさせてくれたのが…」
【岩政大樹】“なぜ”遠藤航が入って流れが変わったのか?3バックの出来栄えは?2つの観点で読み解くパナマ戦
【明神智和】「本当にシンプルなプレーですけど…」なぜ遠藤航の投入で日本は劇的に変化したのか? 元日本代表ボランチが明かす
森保ジャパンに対し盤石の陣容…プレミアで17点を挙げた絶対エースも! メキシコ代表が日韓戦へ向けた26名を発表

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ