森保ジャパンに対し盤石の陣容…プレミアで17点を挙げた絶対エースも! メキシコ代表が日韓戦へ向けた26名を発表

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月05日

実力派の精鋭が集う!

メキシコ代表の絶対エースを務めるヒメネスは、森保ジャパンも要注意のストライカーだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 来る11月代表シリーズで、サムライブルーと対戦するメキシコ代表は、盤石の陣容を揃えた。

 現地時間11月4日、メキシコ・サッカー連盟(FMF)は、今月14日に韓国代表、その3日後に日本代表と対戦する欧州遠征のメンバー26名を発表した。

 かつてバルセロナを率いた経験を持つアルゼンチン人監督のヘラルド・マルティーノが率いるチームは、今回も実力派の精鋭たちが揃った印象だ。とりわけ最前線に君臨するヒメネスは、日本代表守備陣も要注意のプレーヤーだろう。

 ヒメネスは190センチの巨躯を利したポストプレーや空中戦の強さもさることながら、機動力にも長けており、エリア内では瞬時にマーカーを外す動きが秀逸だ。その実力は昨シーズンのプレミアリーグで17ゴールを挙げた結果で実証済み。彼をいかに封じるかが森保ジャパンにとってもカギとなりそうだ。

 また、ナポリで研鑽を積んでいるドリブラーのイルビン・ロサーノに加え、代表通算109キャップを数えているベテラン守護神ギジェルモ・オチョアなど、攻守にタレントが揃っている。
 

 以下は、11月のインターナショナルウイークに向けたメキシコ代表メンバーだ。

【GK】
ギジェルモ・オチョア(クラブ・アメリカ)
アルフレド・タラベラ(UNAMプーマス)
ウーゴ・ゴンザレス(モンテレイ)

【DF】
ジルベルト・セプルベダ(グアダラハラ)
ルイス・ロモ(クルス・アスル)
ルイス・ロドリゲス(ディグレス)
カルロス・サルセド(ディグレス)
ホルヘ・サンチェス(クラブ・アメリカ)
セサル・モンテス(モンテレイ)
ヘスス・ガジャルド(モンテレイ)
エクトル・モレーノ(アル・ガラファ=カタール)
ネストル・アラウホ(セルタ=スペイン)
エドソン・アルバレス(アヤックス=オランダ)

【MF】
カルロス・ロドリゲス(モンテレイ)
エリック・アギーレ(パチューカ)
ウリエル・アントゥナ(グアダラハラ)
セバスチャン・コルドバ(クラブ・アメリカ)
オルベリン・ピネダ(クルス・アスル)
ロドルフォ・ピサーロ(インテル・マイアミ=アメリカ)
ジョナタン・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー=アメリカ)
ディエゴ・ライネス(ベティス=スペイン)
エクトル・エレーラ(アトレティコ・マドリー=スペイン)

【FW】
イルビング・ロサーノ(ナポリ=イタリア)
ラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン=イングランド)
ヘスス・マヌエル・コロナ(ポルト=ポルトガル)
エンリ・マルティン(クラブ・アメリカ)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ