「やっぱりマリノスが最高に似合う」水沼宏太の“会心”勝利報告にファン興奮!「帰ってきてくれてありがとう」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月16日

「ACLでも爆発してアジアを獲りましょう!」

10年ぶりに帰還した古巣で躍動する水沼。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 横浜F・マリノスの水沼宏太が11月15日、自身のインスタグラムを更新。前日の一戦の勝利報告を行なった。

 横浜の下部組織出身の水沼は2007年にトップ昇格を果たし、栃木SCやサガン鳥栖へレンタル移籍をしながら5年間在籍。その後セレッソ大阪などへの移籍を経て、今季から10年ぶりに古巣へ復帰を果たしていた。

 今季はここまでコンスタントに出場し、14日に行なわれた浦和レッズとのホーム最終戦では1ゴール・3アシストと圧巻の輝きを放ち、アシスト数は大台の10に。そしてチームも6-2で大勝を収めたこの日はマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれ、大勢のサポーターの前でマイクも握った。

 これらを受け、殊勲の30歳はSNSで「ヒーローインタビューができたことが嬉しかったです」と、喜びのコメント。かつて活躍できず他クラブへと渡ったなかで、再び青いユニホームに袖を通し、MOMとしてサポーターの前に立てたことは格別だったはずだ。

 水沼は続けて「リーグ戦そしてACLとまだまだチャレンジは続きます!高みを目指して、全力で戦い抜きたいと思います!」と綴り、残りのリーグ戦2試合、アジア制覇に向け改めて決意を示すと、最後はハッシュタグを付け「#ゴール気持ちよかったー」「#アシストも狙い通り」「#みんなありがとう」#初の2桁アシスト」「#素直に嬉しい」と結んだ。

 この気持ちの入った投稿にはファンも反応。次のような労いの声が寄せられている。
 
「ヒーローインタビュー痺れました!!」
「おかえり」
「やっぱりマリノスが最高に似合う選手」
「水沼選手がボール持つとワクワクが止まりませんでした!」
「ずっと私の中ではmost-important-player ですっ!!!」
「帰ってきてくれてありがとう」
「ACLでも爆発してアジアを獲りましょう!」
「共に強いマリノスを」

 すでに2ゴールを挙げながら、いずれも勝利には結びつかなかったなかで、ようやく会心の笑みがこぼれた今季3点目。残り試合も、調子の上向く生粋の“ハマッ子”の躍動に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】水沼が1G3Aと圧巻の輝き!大勝の浦和戦ハイライトはこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ