【仙台】「全てパーフェクト」長沢駿の満点回答で未勝利記録ストップ!「ガンバの選手には怒られた」裏話も吐露

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月14日

「サポーターのみんさんに、毎回悲しい思いをさせて…」

圧巻の輝きを放った長沢。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ27節]G大阪0-4仙台/11月14日(土)/パナスタ

 “東北の雄”が17戦続いた未勝利記録を、大阪の地で遂に終止符を打った。圧巻の輝きを放ったのは、ハットトリックを達成し「今日の3点に関しては全てパーフェクト」と自ら称えた長沢駿だ。

 まず1点目は17分。ペナルティエリア左からイサック・クエンカのマイナスのパスに、左足で落ち着いて合わせネットを揺らす。続けて44分。CKからキッカー浜崎拓磨のクロスにニアで今度は頭で合わせ、ゴールに流し込んだ。

 そして3点目は75分。佐々木匠の右サイド敵陣深くからクロスに、192cmの長身FWは再びヘッドで合わせ、見事に偉業を成し遂げた。

 その後、ベガルタ仙台は89分にも柳貴博がダメ押しの1点。完璧な試合運びを見せ、喉から手が出るほど欲しかった勝利を4-0の大勝で掴んだ。

 試合後、勝利の立役者は会見で「勝つことがこんなに気持ちいいものなのかと、忘れていたくらい嬉しかった」と熱い思いを吐露。8月8日のヴィッセル神戸戦以来、実に3か月ぶりとなる歓喜を噛みしめた。
 
 また、この日キャプテンマークを巻き出場した長沢は「僕1人で取ったゴールではない。1人ではなんもできない」とも語り、チームメイトへ感謝の言葉も送った。

 そして、いまだにホームでは今季未勝利が続くなかで、サポーターに向けては「応援しに来てくれるサポーターのみなさんに、毎回悲しい思いをさせて帰らせちゃってる」と反省の思いを伝え、次戦のホームFC東京戦で「勝ってみんなで喜び合えるようにしたい」と決意を誓った。

 会見では、古巣対決だったことから、「ガンバの選手には色々怒られたけど、それも嬉しかった」とお茶目な一面ものぞかせた32歳の経験豊富なストライカー。次戦の“ユアスタ”での躍動にも期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】長沢駿ハットトリックを達成!歓喜の瞬間はこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ