C・ロナウドが来夏にマンチェスター・U電撃復帰!? ユベントスも放出を考慮か「ユナイテッドの“誘惑”に…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月12日

エポックメーキングな復帰が実現か

ユナイテッドでは伝統の7番を背負って一時代を築いたC・ロナウドが、オールド・トラフォードに帰ってくるかもしれない。 (C) Getty Images

画像を見る

 エポックメーキングな“復帰”が実現するかもしれない。

 現地時間11月11日、米スポーツ専門メディア『ESPN』などで執筆しているクリスティアン・マルティン記者は、マンチェスター・ユナイテッドが、ユベントスに所属するポルトガル代表FWのクリスチアーノ・ロナウドの復帰を画策していると伝えた。

 現在35歳のC・ロナウドは、かつてユナイテッドの一時代を支えた実績を持っている。2003年にアレックス・ファーガソンの熱烈な勧誘を受け、“レッドデビルズ”の一員となると、2009年の夏にレアル・マドリーに移籍するまでの6シーズンで、公式戦292試合で118ゴールをマーク。3度のプレミアリーグ制覇や2007-08シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に貢献していた。

 そんなかつての大エースをユナイテッドは引き戻そうというのだ。C・ロナウドと2022年6月までの契約を締結しているユベントスだが、高額年俸の負担軽減と移籍金の得るために来夏の放出を検討していると囁かれている。
 
 すでにパリ・サンジェルマンからの関心が報じられているが、マルティン記者は自身のツイッターで、「ユナイテッドとポルトガルの双方の情報からユナイテッドがクリスチアーノ・ロナウドに復帰のオファーを出した」と綴り、さらにこうツイートした。

「ポルトガルのスターはその“誘惑”の受け入れを検討している。仮にロナウドがそれに応じた場合、ユベントスは交渉を考慮するだろう」

 C・ロナウドが12年ぶりに電撃復帰を果たせば、世界を揺るがすビッグニュースになることは必至。それだけにポルトガルが生んだカリスマの動向に注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ