• トップ
  • ニュース一覧
  • 「初見は訳分からん」「変態パスすぎる」大分・野村直輝の意表を突く“トリッキー”パスにファン熱視線!

「初見は訳分からん」「変態パスすぎる」大分・野村直輝の意表を突く“トリッキー”パスにファン熱視線!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月06日

「柿谷曜一朗もびっくりなスーパープレイ」

あっと驚くプレーで勝利を呼び込んだ野村。写真:滝川敏之

画像を見る

 そのプレーは劇的逆転弾の数秒前に起きていた。

 大分トリニータの“10番” 野村直輝が魅せたトリッキーなプレーが、ちょっとした話題になっている。

 大分は11月3日、アウェーで横浜FCと対戦。試合は29分、32分と続けざまに2点を先行される苦しい展開となったが、44分にCKから島川俊郎、88分に途中出場の知念慶のゴールでついに同点に追いつく。

 そしてアディショナルタイムに突入した92分、件のプレーが生まれる。羽田健人から野村が敵陣中央でパスを受けると、ペナルティエリア付近までボールを持ち上がるものの、相手3人に周りを囲まれてしまう。

 そこで背番号10が咄嗟に選択したのは、右アウトサイドでちょこんと浮かせたパス。まさかのプレーに意表を突かれた相手は全く対応できず、ボールはゴール中央の知念へ渡ると、左足一閃。だだ、強烈なシュートはディフェンスに当たり枠を外れ、ゴールとはならない。

 それでも、このプレーで得たCKから最後は田中達也がヘディングで合わせ、土壇場で見事にゴールネットを揺らす。3-2、痛快な逆転劇で大分が勝利を収めた。

 試合後、決勝点の“呼び水”ともなった野村のプレーにはファンも大絶賛。5日にクラブ公式ツイッターで「天才的なボールタッチをコチラでお届け」と映像が公開されると、さらに注目が集まり、次のような興奮の声が寄せられている。
 
「楽しんでるよねー」
「うますぎるだろ」
「最初なんでボール浮いたんかわからんかったわ笑」
「初見は訳分からんw」
「変態パスすぎる」
「現地の方々は一瞬何が起きたかわからないレベルの技」
「柿谷曜一朗もびっくりなスーパープレイ」

 日本最高峰の舞台で、選び抜かれたプロが見せる、あっと驚くビッグプレーにはこれからも注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「なんでボール浮いたの?」予測不能!野村の”変態”パスはこちら!
【関連記事】
【J1ベストイレブン】川崎に土をつけた札幌の“ゼロトップ”が今節のMVP!横浜勢に逆転勝利の鹿島&大分から各2選手|11月3日開催分
「失点の時にだけ彼が…」いまだ完封ゼロも冨安健洋の責任にあらず!? OBが指摘するボローニャ守備陣の課題とは?
「一生鹿島の男でいて」「素敵な笑顔をもっと見たい」ワールドクラスの衝撃ゴラッソ披露、上田綺世の投稿にファン大興奮!
「イブラが1位」「ジェルビーニョはアメージング」セリエA10月度のスーパーゴール集が大反響!
「残るはサインのみだ」“J初代得点王”が本田圭佑と共闘か!? ブラジル・メディアがボタフォゴとの契約合意を報道

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ