• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】鹿島0-2名古屋|敵のエースを抑え込んだCBがMOM! 完敗の鹿島の選手たちは…

【J1採点&寸評】鹿島0-2名古屋|敵のエースを抑え込んだCBがMOM! 完敗の鹿島の選手たちは…

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年10月31日

鹿島――沖は終了間際に痛恨のミス

【警告】鹿島=L・シルバ(10分)、エヴェラウド(45+3分)、J・アラーノ(62分、68分) 名古屋=成瀬(70分)、阿部(82分)
【退場】J・アラーノ(68分)
【MAN OF THE MATCH】中谷進之介(名古屋)

画像を見る

[J1第25節]鹿島0-2名古屋/10月31日/カシマ

【チーム採点・寸評】
鹿島 4.5
不用意なファウルでPKを献上。試合を通じて攻撃は迫力も工夫も乏しく、後半は退場で数的不利を強いられ、ミスから2点目を決められる。収穫を見つけるのが難しい不甲斐ない戦いぶりだった。

【鹿島|採点・寸評】
GK
31 沖 悠哉 5
金崎のPKは逆を突かれて止められず。ビッグセーブもあったが、終了間際には自身のフィードのミスから2点目を奪われる。

DF
37 小泉 慶 5.5(84分OUT)
タイミング良く攻め上がって、攻撃に厚みをもたらす。後半も精力的に振る舞ったが、ゴールには届かなかった。

39 犬飼智也 5.5
冷静な対応で相手の攻撃を撥ね返し、ビルドアップもソツなくこなす。自ら持ち運ぶ場面もあったが、得点には結びつかず。
 
28 町田浩樹 5.5
序盤から金崎と激しくやり合う。ボランチが降りてきた時のポジショニングは良かったが、やや軽率さも。

14 永戸勝也 5(84分OUT)
勢いを持って敵陣に侵入することはできていたが、相手を慌てさせるようなプレーはそこまで多くなかった。

MF
6 永木亮太 5.5
上手く引き出したボールを効果的に捌く。退場でひとり少なくなってからもバイタリティ溢れるプレーで奮闘を見せたのだが……。

4 レオ・シルバ 5.5(60分OUT)
推進力あるプレーで攻撃をサポートも、あと一押しが足りなかった。敵の決定機を阻止した36分のパスカットは見事だった。
 
【関連記事】
金崎夢生、決勝PK弾! 名古屋が鹿島との上位対決を制し、今季4度目の連勝で暫定2位に浮上
【J1採点&寸評】鹿島1-0広島|攻守で頼りになったボランチがMOM。指揮官の采配もズバリ
【J1採点&寸評】名古屋1-0仙台|中2日でも疲労を見せず決勝弾!“ハードワークの申し子”を最高評価
「可愛いザーゴ」週間トップ10ゴール、鹿島エヴェラウドのゴラッソがトップ評価も「本当のNo.1は…」
【名古屋】疲れを感じさせないプレーで決勝弾!全試合出場中の“鉄人”稲垣祥は「それが僕の仕事です」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ