「なんてこった!」「極上のアシストだ」久保建英の“絶妙ヒールパス”に現地メディア驚愕!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月19日

「素晴らしいお膳立て」と称える

バレンシア戦で63分から途中出場し、パレホのゴールをお膳立てした久保。(C) Rafa HUERTA

画像を見る

 現地時間10月18日に開催されたラ・リーガ第6節で、久保建英の所属するビジャレアルが、同じ州のライバルであるバレンシアとのダービーに臨み、2-1で勝利した。

 エースのジェラール・モレーノが故障で離脱したことで、先発も期待された久保は6戦連続のベンチスタート。出番が回ってきたのは、1-1で迎えた63分だった。

 サミュエル・チュクウェゼに代わり、これまでで最も早い時間帯に投入された日本代表MFは、6分後の69分にいきなり魅せる。左サイドのモイ・ゴメスの強めのパスはややトラップが流れたものの、咄嗟に右足でヒールパス。これを受けたダニエル・パレホが放った強烈なシュートが敵DFにリフレクトして、ネットに突き刺さった。

 公式記録では今シーズン初のアシストはつかなかったもの、決勝点となるゴールを演出した久保のヒールパスに、現地メディアが称賛を贈っている。

【動画】決勝弾を“アシスト”! 久保建英の絶妙ヒールパスはこちら
 スペイン紙『AS』の電子版は、「なんてこった、クボ! パレホがゴラッソを決めるための、極上のアシストが発明された」との見出しでこのシーンの動画を掲載。「パレホがスコアボードを2-1とするのを助けた、素晴らしいお膳立て」と称えている。

 その後、故意ではなかったものの、危険なファウルで2枚のイエローカードを受け、プロキャリア初の退場を強いられることになった久保。ゴールに絡む仕事をしていただけに、本人も無念だろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ